Entries

スポンサーサイト

おとめ妖怪 ざくろ 第13話 (最終話) 「おわり、燦々と」 感想

燃えた(燃やされた)屋敷に向かう一同。何故私を信じると言う百録。こんな可愛い半妖が僕らを陥れる訳が無い!...

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 「きき、焦々と」 感想

数々の思いが交錯する中ざくろはそして妖人省の皆もざくろのいる神がかりの里に向かう。そこで景が出会った人物とは・・・...

おとめ妖怪 ざくろ 第11話 「ふれて、殻々と」 感想

ざくろは自分の母親をみつける。母親の記憶がざくろに流れ込んでくる。一方櫛松もざくろの過去話をカミングアウトし始めるのだった。...

おとめ妖怪 ざくろ 第10話 「かげ、追々と」 感想

今回は皆でお祭りに行く。おや・・・へたれの様子が・・・...

おとめ妖怪 ざくろ 第9話 「さち、恋々と」 感想

葛ァ!が前回の一件で責任を被った。そんなこんなで花楯中尉がやってくる。コックリさんで奇妙な妖人が現れると言う中尉。なんとかしてくれと。...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話 「あめ、徒々と」 感想

 景と薄蛍とかレアな組み合わせ^p^んでいかにもな2人組みの連中に眠らされてしまうのだった。フードで顔隠してるけどずいぶん前からホームページで晒されてた2人ですね^p^...

おとめ妖怪 ざくろ 第7話  「うち、猫々と」 感想

景の家の遣いの人がやってくる。一旦家に帰って来いとのこと。というわけでざくろも一緒に景の家に行くことになるのだった。...

おとめ妖怪 ざくろ 第6話 「ゆきて、事々と」 感想

先日は役に立たなかった花楯中尉。お前は某M大尉か。怪しい女性だと思って女郎蜘蛛に近づいたと言うが。なんだ誘われたんじゃないのか^p^...

おとめ妖怪 ざくろ 第5話 「わな、粘々と」 感想

「違うの・・・私が欲しいのは・・・」...

おとめ妖怪 ざくろ 第4話 「きょり、怖々と」 感想

早朝鍛錬をしている軍人さん。ぼーっと景を眺めるざくろ。ざくろ、かわいいよざくろと、葛(かずらぁ!)と目が合ってしまう薄蛍だが・・・...

おとめ妖怪 ざくろ 第3話 「かこ、哀々と」 感想

依頼がやってくる。その依頼を聞くや否やざくろは、「はい!ざくろ行きます!」と言う。アムロ行きますみたいに言うなwww...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」 感想

「柿の木に、無闇に上ってはいけないよ ざくろ柿の木は、黄泉の国へと繋がっている」「お母様・・・」なんだ夢か...

おとめ妖怪 ざくろ 第1話 「いざ、妖々と」 感想

妖人(妖怪)にまつわる事件を取り締まるために、人間と妖人の代表者で妖人省が設立されることになった。しかし人間側代表3人のうち、陸軍少尉総角 景には、ある重大な欠点があったのだが・・・...

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。