FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

2010年もアニメですね

あけましておめでとうございます!とフライング気味にいっておこう。ピッコロ様の、 「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」 のブログは有名である。で、 「今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?6」 に俺のかなめもの感想が載ってしまった。ハハッワロス。というわけで急きょ記事をつくりました。飛んできてどこにあるかわからん人とかいるかもしれんし。・載ったピッコロ様の記事・問題の俺の記事なんとい...

うみねこのなく頃に 第26話 (最終話) 「EpisodeIV-VIII sacrifice」 (感想)

ゲーム盤を下りたベアトの前に現れるエンジェ。 「あんたに・・・ここに引き籠まれちゃ困るのよ。ゲームが進まないの。」てめぇが始めたことだろうが!!って感じでベアトを一喝するエンジェ。ベアトとこの世界で永遠と二人きりで過ごすというマリアだが・・・...

うみねこのなく頃に 第25話 「EpisodeIV-VII forced move」 (感想+考察)

1998年、船で六軒島へと向かうエンジェ。 六軒島には船着き場が実は2つあると言う船長。それを知っているのは、金蔵、源次、南條、船関係者、高齢の使用人(熊沢)息子達は誰も知らなかった…また、九羽鳥庵(クワドリアン)にも度々船長も行っていたと。雑貨などの荷物を届けに。その中に女物もあったので、ベアトリーチェと呼ばれるであろう女性はおそらく存在していたと言う。だが昭和43年、1968年。源次から、今後定期便はいらない...

けんぷファー 第12話 (最終話) 「臓物たちの奇跡」 感想 2009/12/17

朝起きたら臓物アニマルのハラキリトラと入れ替わっていたナツル最終回そして番外編。「生きてるって、素晴らしい!」そんなお話。...

にゃんこい! 第12話 (最終話) 「天国は待ってくれる?」  感想

 「にゃむにゃむにゃむにゃむ…」猫地蔵にお祈りしていた桐島姉妹。と、猫地蔵からかつてない霊気が。その時2人に潤平から連絡が来るのだった…...

うみねこのなく頃に 第24話 「EpisodeIV-VI adjourn」 (感想+考察)

舞台は再び1986年の六軒島へ。 牢屋で捕まっていた親たち。見張りがいなくなったので嘉音君がブレードで牢屋を壊して外に出る。というわけでワルギリアはシエスタ姉妹に射殺許可を。一方ジェシカvsロノウェ、ジョージvsガァプ2人とも必死に頑張る。しかし・・・...

にゃんこい! 第11話 「フレンズ」 感想

ついに猫地蔵の首が取れてしまったことが住職にバレてしまった!! 潤平の運命や如何に!!!...

けんぷファー 第11話 「歓喜の歌」 感想 2009/12/10

「あなたのことを忘れたことはない。 風に揺れる髪、温かい手、温かい吐息。 幾星霜を経たとしても、忘れはしない…」けんぷファーいよいよ最終回!?...

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。三国志好き。麻雀好き。(⌒ν⌒)

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    応援してます!

    真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。