Entries

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6

というわけで「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」
の管理人ピッコロ様主催の、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?6」
という企画のお誘いがあったので、参加しましたー。
評価対象は、感想をやった「かなめも」、「咲-saki-」、「大正野球娘。」の3作品です。


※全て5点満点です。


第1話 最終話

「かなめも」

ストーリー:4

かなが様々な人出会い、少しずつ成長していく様は、観ていて面白いと感じました。
ただ、せっかく学校にも行ってるのだから、学園内の話も見たかったなぁと。
クラスメイトに関しては、もう見る影もない。
美華との絡みももう少し欲しかった。結局ギャグ要因となったが。それはそれでいいのかな?
最終回前の12話、マリモ姉さんとの回が個人的に好きです。
俺たちは旅の途中なんだ!

キャラクター性:4

かなと美華、ユメとユウキ。特にユメとユウキの百合百合ぶりは凄かった。
ふざけるときはふざける、そして真面目な時は真面目。
皆かなをサポートして…優しいな、と思いました。
特にマリモ姉さんは、かなを立ち直らせるきっかけとなっているので、好きです。

画:4

OPの最初でかなの目がアップになるのです…個人的に目の色の塗り方がグッド!
な感じです。綺麗な絵だな、と思いました。

演出:4

百合演出は良いよ。百合、いいよゆry
いつも最後にかなが言う、「おばぁちゃん~」が最終話の複線だとは思わなかった。
やられたぜ!

音楽:3

OPはテンポが良いので好きです。EDは、個人的に微妙だったのですが、最後の最後で好きになりました。まさか最終話でフルで来るとは…
作中の音楽ではやはり、シリアス的なBGMにはジーンときました。個人的にシリアスに弱いんですよね、私w

総合的な評価:4

ストーリーでも言いましたが、かなの成長が描かれているのが良い感じです。
ただ、学校でのやり取りが少ないのが気になりました。
原作未読なので、原作でも学校が少ないと言うなら、仕方ありませんが。
クラスメイトとのやり取りも、もう少し観たかった、と思いました。
2期があったら、是非観たいですね。



衣 咲

「咲-saki-」

ストーリー:4

これだけは原作を読んだことがあるので。原作と比べられます。それが良いのか悪いのかは分かりませんが。
GONZO頑張ったな、と思いました。
テンポも良かったし、アニメオリジナル展開もいただけました。
ただ、まこの扱いをもうちょっとなんとかしてくれれば…という感じです。

キャラクター性:3

咲×のどか

もうそれ以外見えない感じでした。でもここまで百合をアピールする必要はあったのか?
という感じです。
かなめものユメとユウキくらいやってくれれば良いのですが、あれはやりすぎか。

画:4

幼女可愛いよ幼女。主に衣、はじめ、と龍門渕は凄かった。
のどっちのおっぱいのでかさは異常
作画も終始安定していたと思います。

演出:4

最骨頂はやはり県予選決勝最終戦。咲vs衣ですね。
衣さまオーラはまだしも、咲の「魔王の笑み」は怖かったです。
でもあれだ、のどっちvs透華の、あのイメージ映像は…
うん、まぁ面白いんだけどね(((
最終回は超能力満載でした。

音楽:3

ガンバッチャガンバッタワレワレry
電波ソングか…一番最初のOPが一番安定してたな、と思いました。

総合的な評価:4

麻雀アニメではない、と思って観た方がいいですね。
本当に超個人的なんですけど、まこと部長の関係をもっと明確にして欲しかった・・・・・・!
咲と和もいいかもしれないけど、GONZOさん、他の人たちも観てあげて><
部長とキャプテンもいいけど、やはりまこをry
それだけで評価5行ったかもしれないという個人的な感じです^p^



学園ドタバタラブコメディー! …ではない

「大正野球娘。」

ストーリー:3

野球って、どういうアレだ?
美少女達が頑張って男子を野球で負かすという、アレ
野球の試合よりも、練習の方が多かったと思います。
でも本当に一生懸命頑張った結果というものが見えた気がしました。

キャラクター性:3

晶子は小梅のことが好き、百合、と思わせておいて、しっかり異性の気になる方がいる。
小梅もそう。女子間のスポーツを通しての友情って感じでした。
ただ巴は…

画:4

小梅のほっぺは俺の嫁!


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  駄目だこいつ
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      早くなんとかしないと……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



演出:3

ところどころに人間性が出てると思いました。でも1つの出来事を大袈裟に扱ったりしない。
アニメや漫画は、1話、または複数の話にまたがって、1つのことを大きく語ります。
このアニメは、どちらかというと、あまり大ごとにはせず、淡々と語っている気がしました。
でもそれがリアルと言うかなんというか。
最終的なオチ、も大袈裟にせずに、ちょっと落ちる。
観ていた方は「えっ?」と思う感じです。ですがそういうところがまた、オリジナリティがあって、良い感じでした。

音楽:3

OP・ED共に静かな感じでした。大正とまでは行かなくても、ちょっと古い感じでした。
今どきのアニメにはない感じでした。それが良いのか悪いのかは、人によって違うと思います。
ただ、「大正野球娘。」という感じは出ていたと思います。

総合的な評価:3

最終回は、惜しくも負けてしまいました。でも、それで良いと思います。
あそこで勝っていたら、もうリアルもなにもないですから。そこはアニメだから勝たせろ!という意見もあるかもしれません。そこは賛否両論ですよね。
小梅も野球を通して、成長したな、と思いました。
最初はあんな積極的な子じゃなかったのに。三郎と末長く幸せになって欲しいです。
ただ、胡蝶、ですかね。前の感想でも言いましたが、キャラ紹介とちょっと違うなぁと。
小梅以外の人の家族も見たいと思いました。
2期があったら、その辺やってほしいなぁ、と。



【ベストキャラクター賞】
中町かな
 /かなめも
ほんのちょっとのことでも気になってしまう。感情が豊な子。
そんなかなを見て、もどかしくなったのは俺だけではないはず。
徐々に成長していく様は、見ていて良いものです。

【ベストOP賞】
曲名:「君へとつなぐココロ」
歌 :中町かな(CV:豊崎愛生)・天野咲紀(CV:水原薫)・久地院美華(CV:釘宮理恵)
作品:かなめも
 
なんかもう好きだ、全部好きだ。

【ベストED賞】
曲名:「ユメ・ミル・ココロ」
歌:伊藤かな恵
作品:大正野球娘。

静かな感じが出ていて好きです。

【ベスト声優賞 男性】
白石稔 /咲-saki-

咲-saki-のアニメでの、藤田プロとのやり取りは良いですね。

【ベスト声優賞 女性】
伊藤かな恵 /大正野球娘。

大正野球娘。のネトラジを聞いたら、地声が小梅まんまだったので、好きになってしまった。



とりあえずこんな感じです。
自分的には評価は甘いかな?とも思いますが。感動系は殆ど無条件で高評価ですぜヽ(`д´)ノ




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/103-5aa0959d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード