FC2ブログ

Entries

にゃんこい! 第2話 「その男 下僕?」  感想

メイド喫茶 

常盤高校文化祭が明日と迫り、どこのクラスも文化祭の準備で大忙しの中、
潤平のもとに、依頼主もとい依頼ぬこが。

熊猫 依頼

学校に住んでいたそのぬこは、学校の先生に見つかったので住処を変えなければ。
というわけで毎日欠かさずご飯をくれた女の人に「本当にありがとう、大好き」と伝えてほしいと。
タイムリミットは明日の文化祭。


餌やってます

潤平とぬこのところに、順平の幼馴染で、山姥ことマンバの住吉 加奈子(すみよし かなこ)が。
ぬこに餌を上げていたのは加奈子だった。
ぬこの依頼の相手は、なんと潤平とは犬猿の仲の加奈子だった。
依頼をこなさなければ・・・でももし変な事を言うと言いふらされる。
というか、ぬこと話てるとこ見られただけでアウツ!

YA・MA・N・BA

というわけで加奈子に強制的に下僕にさせられる。


そして、文化祭当日。
潤平のクラスは、メイド喫茶^p^

喫茶メイド

「お帰りなさいませ。」
「ただいま」


ただいまゆーなwwww


お化け屋敷

加奈子と潤平は一緒に文化祭を廻る。

水野に 誤解されてr

その姿を潤平が好きな水野に見られて、勘違いされてしまう^p^

気を使われた!


そんなこんなで。

小学生の頃 あげる

子供の頃…加奈子は潤平に、ニャムサスの人形を上げた。

人形 泣き

しかし次の日、潤平はその人形を別の女の子に。

中学

それから二人の仲は険悪に。


そして。なんでマンバなのか尋ねる潤平。理由は、強くなった気がする…と。

泣く泣く

「もうめそめそ泣きたくないし…やっぱ覚えてねぇか」と。
でなんか泣かしちゃう。

んで上の階からバケツ&水が。
濡れる2人。
キレるマンバ、逃げる潤平。

メイクが

そして・・・昔のことを思い出す潤平。そこで加奈子が言っていた理由を思い出す。
そこに水野が。
濡れてメイクが落ちちゃった加奈子を連れて行く水野。

すっぴんのメイド

んでメイド喫茶に戻る潤平。そこにすっぴんの加奈子が。
女って怖い!


んで放課後。のらぬこのとこに餌をあげにくる加奈子。
ぬこが他のとこに移ったのを伝える。

依頼をこなし中 あんがと

「猫ってさ、3日で恩を忘れるっていうじゃん。
 熊猫も誰かさんみたく、すぐ私のことを忘れちゃうんだろうな。」


「あ、あの人形!ただ見せてただけで、あげてねーからな!
 うちに…まだあるし。俺みてーに忘れることもあるだろうけど、
 あの猫だって、世話んなった人間のことはずっと覚えてると思うぞ!」


んで変だぞ?って言われたので、俺は猫の気持ちが分かるの!と。

慰めにはなった、と言う加奈子。とりあえず依頼完了。

熊ぬこ元気でな…
と思ったら潤平の家に住み着く熊ぬこ。良い物件がみつかるまでネ!


そして次の日。

ちーっす みつどもえ

フラグが立った!

俺たちの呪(+青春)はこれからだ!



果たして、潤平は水野に思いを告げることができるのか?
まぁ、できないでうやむやになりそうだけど…


今日のにゃんコマ!

ばかなの?しぬの? BADEND

猫の♀は約1年くらいで大人になる。

次回、何かえろそうな大学生が!
wktk!



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/105-992a896d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム