FC2ブログ

Entries

けんぷファー 第7話 「招かれざる客たち」 2009/11/12 感想

団体さん 泣けるぜ…

佐倉さんの家に招待されたナツル。
2人っきりにさせるわけにはいかないという紅音。
確かめたいことがあるという雫。

というわけで3人で佐倉の家に向かうことに。


佐倉亭

というわけで佐倉さんのマンション。
両親は外交官で海外にいると。

外交官て^p^


佐倉さんの家は臓物アニマルだからけ

来てくれて嬉しい! 準備万端

んでポッキーでゲームをすると提案する佐倉さん。
先ずクジを引いて、選ばれた2人が、ポッキーを両側から食べる…というもの。
このためにポッキーを買いまくった佐倉さん。

こいつ・・・^p^


んで実際にやってみると紅音と雫だったり、紅音とナツルだったり。

雫×紅音 ナツル×紅音

で、何回やっても佐倉さんとナツルがポッキーできない。
んじゃやめるかって感じの佐倉さん。

佐倉さんってこんな勝手な人なのか^p^


んで佐倉さんの臓物コレクションを見せてもらうことに。

臓物ワールド そしてこの笑顔である

佐倉さんは昔、漫画家を目指していて。それの登場キャラのひとつにそっくりなぬいぐるみ。
それが臓物との出会いだった…と言う。


と、そこに水琴もカレーを持ってきて登場。

さて寝るか…

んで皆でカレーを食べながら。
今夜は泊ろう!ってことに。

ナツルの隣には誰が寝る?ってことで争いになるので、

結局一人

結局一人で寝ることにするナツル。佐倉さんの臓物アニマルの部屋に隔離。


と、気が緩んで男に戻ってしまうナツル。

この頃男の時の方が少ないよね

そんなナツルのもとに下着姿の佐倉さんが夜這い^p^

この顔である

佐倉さんなんか魔性の女みたいだ^p^
えろいよー

そこに銃を乱射して登場するケンプファー状態の紅音。

紅音さんの察知レーダーすげぇな 気絶中

紅音の銃で失神してる佐倉さん。
いろいろな意味で危なかった。

んで「わたしが・・・おめーのことが・・・」と紅音が言いかけたが、そこに窓を割って白いブレスレットのケンプファー少女が。
雫と同じようなタイプ。

ぱりーん

白いケンプファー!

雫様本気

それを見た雫は、「ようやく動き出した」と言うが…

まぁ3対1じゃ分が悪いのか、撤退する白ケンプファー。


その後気絶した佐倉さんをベッドに寝かすナツル。

なんでもない… 説明しなさい

ナツルのもとに薄着の雫が現れて、佐倉と何をしていたかナツルに問う。
ナツルは誤魔化して、窓が割られた部屋を片付けてくる。と出て行く。

そんなナツルを見送って雫は、

愛じゃよ愛

「この気持ち・・・ヤキモチかしら?」

雫さまあああああああああああああ^p^


続く!



それにしても新しいケンプファー。
まさか赤と青だけじゃないとは・・・

声

しかも名前が植田理香。cvは植田佳奈^p^

白いケンプファー。でもあれだ、OP・EDに出てないから多分雑魚だよね。

何か7色くらいいる気がしてきた。


ところで雫が確かめたいことって・・・臓物アニマル関係?

というわけで次回、ナツルと雫がデート!?
もうあれだ、雫様ルートか。

というわけで、次回もwktk!


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/119-936bcd25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム