FC2ブログ

Entries

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第4話 「船の国」 感想

別の大陸に行く為に移動する"船の国"に搭乗するシズ。
そこで案内人のティーいう少女と出会う…

kino4-1.jpg
  


kino4-2.jpg kino4-3.jpg

しかしなんとその移動する国、船には浸水箇所が143箇所もあった!!

kino4-4.jpg

シズさんはそこでたまたま会ったキノと共に国を支配してる人たちを制圧し、船を陸地に上げ人々を開放するが…

kino4-6.jpg

今まで支配・管理されてきた人々。
突然開放されても、どうすることも出来ない。
ということで何れ沈む運命のある船に戻ってしまう・・・


この辺のやり取り、アルスラーン戦記とかマギとかでも観たなぁ。
奴隷を解放することが良いこと。でも、搾取される側もそれはそれである意味生活が成り立っている、ある種の秩序がある。
必要なのはただ開放するだけではなく、その後のアフターケアもというところか、難しいところ。


kino4-7.jpg

そんな浅はかなシズが、ティーに刺されてしまう!!



船の人々は元移民の子孫たち。その子孫たちはコンピューターによって管理されていた。
しかしティーは違う。ティーは旅人の子で、その船に捨てられたのだ。
ティーは変える場所が無いのだ...

kino4-8.jpg

一命を取り留めたシズ。
結構無事!

今後はティーも一緒に旅をする様。

kino4-9.jpg



そして別れるキノ。
次にシズに会う時は、「死ぬほど驚くかもね。」らしいが・・・

この死ぬほど驚くがよくわからなくて調べたけど賛否両論あるようだ。

推論はあるけど、まぁ答えは人それぞれでええんでないだろうか。
これをいちいち説明するのはナンセンスな感じやな…



kino4-5.jpg

ところでこのティーの声はなんと佐倉綾音さん!

うーんイメージじゃないが叫び声が聞きたい…



ところで凄く無口なキャラが最後の最後でポツンと喋るのって良いよね…



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/1217-f6da262d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム