FC2ブログ

Entries

うみねこのなく頃に 第21話 「EpisodeIV-III prophylaxis」 (感想)

21話 キレた

聖ルチーア学園の頃のクラスの皆から虐められるエンジェ。

エンジェは煉獄の七姉妹「こいつらを皆殺しにして!」と言が、手を出すことが出来ない七姉妹。

「何が煉獄の七姉妹よ、くだらない・・・役立たず、消えてしまえ!」
 あんたたちは所詮私の妄想・幻想・白昼夢!


と、七姉妹を消していくエンジェ。
そして七姉妹全員を消した後、今度はその矛先はマリアとさくたろに向く。


そこでエンジェはマリアとの過去を思い出す。
子供のころ、エンジェとマリアは会っていた。

「ぬいぐるみは歩いたり喋ったりできるわけない」とエンジェはマリアに言っていた。

マリアぷにぷにしたい

その言葉を受けたマリアはエンジェに、
「マリアージュ・ソルシエールを破門なんだから!」と言う。
エンジェは昔マリアとごっこ遊びをしていたっぽい?

それにしてもマリア可愛いな^p^ほっしゃんだからかな。


そして今度はマリアの過去。

コンビニにて 鍵がねぇ

今日もローザは帰ってこない。コンビニに弁当を買いにきたマリア。
と、家に帰って「鍵がない」と。途中で落としたのか?

cv.茶風林

んで交番でローザの会社に電話する警察。ローザは休暇中らしくて、連絡がつかない。

んで翌日くらい。

俺のマリアたんがあああああ

ローザはさくたろを持って外に出ていたマリアを叱る。
うーうー言うマリア。

おもひで・・・

それをマリアはローザに「覚えてないの?幸せになれる魔法の呪文」と言うが。
さらに幼いころのマリアとローザが一緒に歩いてる情景が浮かぶが…

そしてローザは、「こんなのあげなきゃよかった!」

裂くなよ裂くなよ絶対裂くなよ!

さくたろを裂くたろう! …サーセンwww

そしてマリアの前にベアトが現れる。

ベアト

さくたろはローザによって作られた。そのローザがさくたろを否定した
…よってさくたろを生きかえらせることができない。

そしてマリアの心には憎悪が。

憎

「ママを同じ目にあわせてやりたい…
 ママを殺す、殺してやる!」
と。
んでマリアがフォースの暗黒面に。


さらに幼い頃マリアとローザ。
歌を口ずさんでいたマリア。歌詞の分からない部分をうーうーうー♪と。

仲が良かった… あの頃…

そのマリアにローザは、「上手ね、マリア」と…

全俺が泣いた(´;ω;`)


そして1998年のエンジェ。船に乗って六軒島に向かう。
自己満足の旅…そう言うエンジェに、付き添いの天草は、「自己満足大いに結構」

腐女子大興奮 なるほろ

「誰に褒められたって、それを納得できなきゃ意味がない
 誰に褒められなくったって、自分が納得できればそれでいい」

「エンジェ自身にとって有意義な旅になったら、それでいい」
と。

魔法があるかないかは、他人が決めるべきものではない、
それはエンジェではなく、マリアが決めること。それに気づいたエンジェ。
六軒島では、マリアに謝罪する。

再び召喚 皆…

そして船の上でエンジェは、煉獄の七姉妹とさくたろを呼び出す。
エンジェは七姉妹の存在、そしてさくたろを認める。

信じればきっと…

「魔法は信じる人には存在する、そして私はそれを認める」と。

さくたろは、今のエンジェの中には存在する…だが今のマリアの中には存在しない。
きっとマリアの中にさくたろを蘇らせてやるって感じのエンジェ…


その頃、エンジェを追ってさんが。

そしてこの顔

拳銃を装備して。やる(殺る)気満々ですね^p^

続く!



マモねぇ

マモン格好良いよマモン。

まもんねぇ

マモン可愛いよマモン。

マモン株急上昇(俺の中で)


はにゅう丸て
第13はにゅう丸船長:エンジェ

シュールすぎるwww


ちょいまとめ。

①煉獄の七姉妹の正体
→妄想・幻想・白昼夢

②さくたろの正体
→人形。さくたろのセリフは、マリアが言っていたことから、やっぱりオママゴトレベル。

③マリアの「うーうー」
→昔はローザにそれを褒められた。おそらくそれから「うーうー」が好きになった。

④魔法は信じる人に存在する。
→それでいいじゃないか。

⑤エンジェの足取り(六軒島に向かうこと)が霞にばれてる。
→霞の情報網、または密告者がいる(天草?)


とりあえず事件の真相には、もう確実にマリアが関わってるな。
そして「魔女」ってのも重要なキーワードなんだな。

信じれば、まほうも存在する…そういうのっていいね。ある意味で、事件を科学的、人間の犯行で推理するのはKYっていうか、無粋っていうか。
まぁ、そういうゲームだけどね…


んで今回は全く本編(1986年の六軒島+メタバトラとか)がなかった。
過去のお話。
次回辺りで、過去編は終わりかな?

マリア「本当は、魔女なんてどうでもよかった!
さくたろも、人形も・・・
ただ、ただ・・・ママの愛が欲しかった!
・・・それだけなのに!」


みたいな展開でよろしく^p^

というわけで次回もよろしく!


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/124-788e050e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム