Entries

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」 - 2008/12/24

12月24日・・・!
こなああああああああああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいい

というわけでイブといえばとらドラ!で決まりですねこれからは。


結局タイガーの親父はプロレスに来なかったり、みのりんは楽屋に来なかったり。
gdgd。
そうしてミスコンの準備をするタイガー。



友達が傷つくのを笑ってみてるなんて、絶対できない、私には。
みのりんのその言葉が竜児の脳裏に浮かんだ。
おっさん…絶対来るだろ…どんなに遅れたとしても、ダッシュで駆け付けるだろ…そういうもんだろ…父親ってやつは…


 

そんな中、ミスコンが始まった・・・
各クラスの代表が紹介されていく・・・
竜児も見てるが、そんな竜児に1通のメールが。
なんとそれはタイガーの父親からだった。



メールの内容は、
仕事の関係で一緒に暮らすってのもなしで。タイガーに謝っといてくれ
ってそんな内容だった。
何で信じたんだろ…俺…思い込もうとしてた、これは良いことなんだって大河を応援してやらなくちゃって。
 だけど、本当は、どこかで寂しかったのかもしれない。大河に父親が現れたことが…大河が遠くへ行ってしまうことが。
 そんな情けない自分から…目を背けたくて…


なんだ、それは。ふざけるんじゃねぇ…
みのりんの言葉がまた脳裏に浮かぶ。
その通り…全ては、俺の勝手な…俺は…!大河にどう伝えれば、どんな顔して、大河を見れば…!


そうこうしているうちにタイガーの出番が。

事前にタイガーと川嶋は打ち合わせしてあったらしく、司会の川嶋は打ち合わせ通り、
会場に逢坂さんのお父さまが応援にいらしてるようです。よろしかったら、応援のお声をお願いしまーす。
と言うが、父親は来てない。
会場を去ろうとするタイガー、勢いあまって転んでしまう。キレるタイガー。破く衣装。
シーンとする。

 

それを見た竜児は一人で拍手をする。遠くでみのりんも悔し涙な感じで拍手をする。

んでタイガーがマイクでノリノリになる。エスパー伊藤のようなことをやって会場を盛り上げる。


というわけでミスコンにタイガーが選ばれる。
その姿を見て、
あいつ、一人じゃねぇか…行かなくちゃ…行ってやらなくちゃ…
とステージへ向かう竜児。しかし・・・
ステージには生徒会一同が現れる。



ミスコンは終わり、今度はミスターコンテストをやるという。
既にグランドにはコースができていて、とにかく走って一番になった奴がミスターコンテストの優勝者!
商品はティアラと生徒会長の3年間のノート。
それを聞いた皆、俄然やる気が出る!!

そんな中竜児は、
商品なんていらない、とにかくどんな手段を使ってでも、誰よりも何よりも早く!大河のところへ!!
とやる気満々。

そしてスタート!!
皆で走る・・・と、誰かに肩を掴まされて倒される竜児。



その行動に火が着いた竜児。前に走るやつらを蹴散らしながら、進む!!
竜児が本気になった・・・!

グランドに最初に戻ってきたのは竜児。その後ろからは…みのりん!



それを見た生徒会長、「構わん女子も参加おk

みのりんの言葉が脳裏にry
高須君、その人に会った時ちゃんと両目開けて見た!?その目は、ちゃんと見えてたの!?

その通りだ、俺は全部見落としてた。
 毎月の生活費すら、振りこみで済ますて、大河の都合も考えずに、好き勝手連れ回して、
 約束を反故にする謝罪さえ、俺宛のメールで済ませて、最初から大河のことなんて考えてなかった・・・
 そして、俺はそれを見抜けなかった、大馬鹿野郎だあああ!!


みのりんに抜かれ必死に走る竜児。
と、そこに陸上部の男子2人が来る、抜かれ倒される竜児とみのりん。後輩からのボールで、陸上部2人をなぎ払うみのりん。
高須君、行ってくれ、大河の為に、行ってくれ!
後ろから追いついてくる後続。そこに飛び込んで止めるみのりん・・・!
行って!誰よりも先に・・・あたしより先に・・・!

  

そんなみのりんに手を差し伸べる。
2人で手をつなぎゴールする竜児とみのりん。



その姿を見て、
そんなに心配しなくてもいいよ。見てたでしょ、一人でも立ち上がれるから・・・だから、大丈夫。私のことばかり気にしないで・・・
 大丈夫。私は、一人で立ち上がれるから。一人で、生きていけるから。

と思うタイガー。


そうやって文化祭は終わった。コウヤサーイ。



会長と副会長のまるお君が話している。何か微妙に顔が赤くなってるまるお君 ニヤニヤ
文化祭を楽しんで来いと言う生徒会長。何かを言いたげなまるお君だが、「お、俺…行ってきまーす」と。
タイガーとかの前なら普通なまるお君も会長の前じゃタジタジだな・・・


んで竜児とみのりん。

 

語り始めるみのりん。1年くらい前にも同じ様にタイガーの父親が現れて、今回みたいに突然いなくなった、と。
ごめんな、高須君。」と謝るみのりん。
お父さんの本性を知ってて、それなのに高須君に黙ってた・・・」と。
タイガーが自分に話してくれないから、竜児に嫉妬していたんだ、と。


竜児とみのりんに気を利かせて、一人のタイガー。



そんなところに、「もしよかったら、一緒に踊ってくれないか?」とまるお君が現れる。
ありがとう・・・」と手を取るタイガー。


竜児とみのりんの元にクラスの奴がきて皆で騒ごうぜ~って。
タイガー&まるお君も連れられる。

皆で手をつないで騒ぐ。

 

この夜は、特別だ。いろんな気持ちを棚上げして、大笑いするたびに、少しだけ胸は痛むけど-

  

 -この夜が終わってしまえば、きっと多分、大丈夫になっていくと思うから。


というわけで次回へ続く・・・!




今更だけどまるお君って石田彰だったのか・・・
ってか今回作画やべぇwww良すぎるwww

やっと一段落しましたなぁ。
何か皆大人になってくね。
親父は過去というより現在進行形で酷かったと。
仕事の都合とはいえ、娘に直接謝らないで竜児にメールを送るってのはやっぱ酷いな。

竜児のセリフってなかなかみなまでいうセリフが少ないね。途中で終わる感じ。敢えて最後まで言わないところがなんとも。
何はともあれ、みのりんと無事仲直りしてよかった。

13話一区切り。次回は休み明け。ED辺り変わるかな?
ということで次回もよろしく!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/14-88c88f15

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。三国志好き。麻雀好き。(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード