FC2ブログ

Entries

バカとテストと召喚獣 第2問 「ユリとバラと保険体育」 感想

思い出 625年・・・

「ねぇ、その大化の改新っていつのこと?」

「覚え方は簡単だぞ"無事故の改新"だ。
 む・じ・こ・・・625年だ」


「きちんと覚えた・・・きっと忘れない。」


話がある・・・

姫路と雄二の密談してたりするそんな中。


前回Eクラスに勝ったのに設備は変更しないFクラス。
まぁあんま変わんないしいいかな。
Aクラスに宣戦布告された。次に勝てば問題はない。

というわけでAクラスに乗り込む一同。

条件

秀吉の姉と交渉する雄二。
クラス代表同士の一騎打ちを申し込む雄二。

受けて立とう

Aクラス代表の霧島 翔子(きりしま しょうこ)が出てきて、受けると。
ただし条件がある。
翔子は姫路に近づき、
「負けた方は何でも一つ言う事を聞く・・・」という条件を出し、さらに5対5で勝負することに。


そんなこんなで戻るFクラス。

あくまで噂なんですが ユリと・・・

秀吉は「翔子は男子には興味がない」との噂を聞いてると。
まっまさか、翔子の目的って・・・!と考えちゃう明久とか。

そんなこんなで放課後。

放課後一人で どうみても不幸の手紙

姫路がラブレター?みたいなのを書いてるのを見つける明久。
明久は雄二宛だと考える・・・

これは不幸の手紙だ!とかなんとか^p^

腐女子向け

「私の友達も、美少年の吉井君とたくましい坂本君が絵になるなって。
 やっぱり吉井君が受けなのかなとも…」


「すぐに縁を切りなさい」

この笑顔守り隊

そしてずっと私の憧れだったという姫路。。。

その後教室を出ていく明久、雄二に作戦会議を始めると言われるが、無視^p^

まぁどうみても姫路は明久だよな^p^


というわけで始まった試験召喚戦争!

可愛いからか

何故か秀吉がラウンドガール。可愛いからよし!

1R Aクラス程度の実力

先ずは数学が得意な美波vs秀吉の姉、優子。
数学ならBクラス並の実力を持ってる美波。
まぁAクラス並の実力を持つ優子に勝てるわけもなく、瞬殺される^p^

2R 使えない主人公

2回戦。明久。いよいよ本気を出す。
「実は僕・・・左利きなんだ!」
瞬殺される^p^

3R ムッツリーニ!

3回戦。土屋康太・・・保健体育。
保健体育は凄いムッツリ。圧倒的で勝つ。
ムッツリーニSUGEEEEEEEEEE

4R なんというインフレ

4回戦。姫路さんvs久保(学年次席)
総合科目で戦う
久保3997点・・・姫路4409点

Fクラスの リーサルウェポンです

「私・・・このクラスが好きです・・・
 人のために一生懸命になれる皆がいるこのクラスが・・・
 私が好きな人がいる・・・このクラスが・・・
 だから・・・私も頑張ります!」


というわけで勝利する姫路さん。脱ぐ秀吉。

そして最終戦。
雄二vs翔子の代表対決
日本史の限定テスト対決。内容は小学生レベル。方式は100点満点の上限有。
2人共100点取れる、いや、小さなミス一つで負ける。

「翔子は、一度覚えたことは絶対に忘れない。」

645大化の改新 勝てる!

そして翔子は大化の改新645年625年間違えて覚えてる
その問題さえ出れば!

そして・・・

大化の改新は何年に起きた出来事?

大化の改新は? きたああああ

出た!!!


そして結果。

Aクラス代表翔子 97点。

Fクラス代表雄二 53点。

(^o^)あれ?

\(^o^)/

Fクラスの卓袱台がミカン箱になった



雄二は馬鹿でした^p^
というわけで約束を果たしに来た翔子。

約束だ・・・

「雄二・・・私と付き合って・・・」

ずっと雄二のことが好きだった的な^p^


んで姫路に、前より酷い教室になってごめんと謝る明久。

「私・・・大好きですよ、このFクラス・・・それと・・・」



両手に・・・

「さ~てと、それじゃアキ、クレープ食べに行こっか!」

華というやつか・・・

「駄目ですよ、吉井君は、私と映画を観に行くんです。」

なんという両手に花^p^

というわけで続く!



ムッツリーニィィィィィ

な回でしたね。最後の姫路の言いかけたところ。
あと美波が割り込んできてクレープ食べに行こう!は多分姫路の気持に気づいてるのかな美波は。
まぁ9割方姫路の好きな相手は明久だな。これでムッツリーニとかだったらウケル~

何か実は頭いいのかな?って思ってた雄二もやっぱFクラスだったか^p^

まぁ雄二はどっちかっていうと作戦とか戦略とかの軍師的な方だよね。


それにしても試験召喚戦争て結局は点数の高い方が勝つんだよな・・・
あんま戦略もくそもないと思うが^p^

というわけで、次回もwktk!


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/146-744a6854

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム