Entries

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話 「4月8日~9日 決断」 「12月10日 カップ小さいですから 感想

新学期。

相変わらず

始業式では相変わらずの吉野家先生。

というわけで今日から2年生になったゆのっちと宮子であった。


同じクラス

んでまた吉野家先生。美術科はクラス替えはないらしい。

もう同じクラスには・・・

3年の夏目も沙英とは^p^

2人は平面とか

そんなこんなで選択科目を何にするか迷ってるゆのっち。
沙英さんとかヒロさんにもいろいろと参考の意見を聞く。
しかしなかなか決められれない。

あの時の・・・

そして気分転換で部屋の模様替えをするゆのっち。
そこで両親からのポストカードの手紙がみつかる。
ひだまり荘に来た当初は寂しくて、よく元気をもらったと。

というわけで"平面"を選択を決めるゆのっちであった。



思い出

んで進路を意識するようになったのは、去年の秋くらいから?ってことで思い出。

ゆのサイズ 進路の本

去年、沙英さんと本屋で会った時の話。
進路をどうするか迷ってる沙英さん。

なんというクッション

ゆのっちは沙英さんに喫茶店に連れられる。
沙英さんはブレンドコーヒー、ゆのっちは慣れなくて"えすぷれっそ"と。
エスプレッソは少ないので、

ちょこん 小さい・・・

「あ、あのこれは私の大きさに合わせてなんでしょうか…」

^p^

んで砂糖を入れるゆのっち。沙英さんは入れない。

美術系か文系目指すか悩んでいるという沙英さん。

甘すぎる

「甘い・・・甘すぎです・・・!(コーヒーが)」

結局文系に行きたいんだけど・・・でも・・・

悪気はないんだが・・・多分

「大丈夫です!
 要は二頭を追うものは一頭も得ず!って話ですよね!」


とどめwwww


そんな感じで帰宅。
沙英さんはすげぇってことを宮子と話すゆのっち。
ちなみに宮子は、

宮ちゃんらしい

「考えない」 「なるようになる」

^p^


一方沙英さんはヒロさんと。

砂糖二つ

コーヒーには砂糖二つとミルク。
ゆのっちと一緒の時は背伸びしてた沙英さんカワユス^p^

大人に・・・

「エスプレッソ・・・飲めるようになったら大人なのかな?」

というわけで続く!


今更だけどEDが素敵EDって感じ。

あとあれ!?いつの間にかOP完成してる^p^
気付かなかった^p^
いつからだ!2話からかなやっぱ^p^

やべぇ・・・華麗にスルーしてた^p^


んで今回で確信した。新入生2人が来る前の話のストックは、思い出話として出すのね。
てっきり新入生2人も含んでのちょいオリジナルになると思ったのにー

だがもう1個の予想、最終回はゆの1年生の終業式の辺!
これは当たるだろjk

で、次回は1話まるまる1話っぽい

3話エンドカード

次回もwktk!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/152-1fba52c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード