Entries

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

フィリシアの過去。

戦争

戦争・・・実践・・・

・・・ え・・・

フィリシアの乗っていた戦車が被弾する。
さっきまで話していた仲間、フィリシア以外は皆・・・


そして現在。

軍人さん 幻覚

窓から外を見て、軍人の幻影を見たりするフィリシア。
やっぱトラウマかな?

夏真っ盛り 準備中

そんな中セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める
"フィーエスタ・デュ・ルミエール"の日が近づいていた。
地方によっては、カナタのところでは、"おぼん"のようなものだと。

そして買い物から帰ってきたリオとフィリシア。
精霊流しの準備をする皆。

! ショック

その中で、やはりフィリシアの精神状態がやばい。
誤って手を怪我して気を失ってしまったりする。

その後眼が覚めて休憩してくるというフィリシア。

"あそこを直接知っている"というノエルは、フィリシアのところに向かうが。

黄昏・・・

フィリシアは"タケミカヅチ"のところで思い出に浸っていた。


過去。

昔の仲間

仲間たちとの思い出。

そしてその仲間たちとのあの別れの後、地面が崩れてどこかに落ちてしまうフィリシア。

死体・・・ 昔の・・・

そこには戦死者の死体。もしかして旧時代の?

亡霊? !!

「すまない」

とフィリシアに語りかけ、謝る戦死者の霊。

何か凄いのと戦ってるな・・・

「世界は終わってしまった」

この世界は・・・

「こんな世界で生き延びることに、
 意味はあるのかい?」



答えられないフィリシア。

そんな時、どこからともなくラッパの音色が聞こえてくる。

それでも・・・ この人は・・・?

助けを求めるフィリシア。
助けに降りてきたのはあの女の人。カナタが最初に会った人。
"フィリア皇女殿下"と言うフィリシアだが。
結構凄い人なのか?


そして現在。

ノエル・・・

そんな感じで精霊流し。

もっと心配したい・・・

フィリシアのことをもっと心配したいと言うカナタ。

皆・・・

カナタだけではなく、皆心配していた。

流し・・・ 皆で・・・?

そんな感じで精霊流しをする皆。

ノエル・・・?

ノエルだけ送ってないように感じたんだけど・・・


何故自分だけが生き残ったかを考えたとリオに話すフィリシア。
それにどんな意味があるのか。

意味はないけれども・・・ うむ・・・

「この世界に意味なんか無い」

「無いなら、自分で勝手に見つければいいんだもの。
 そして見つけたわ私は・・・私がここにいる意味を。」


カナタ達には、自分みたいな思いは絶対にさせたくないと言うフィリシアだった…

続く!



今回はいつもと違って全然真面目な回だった。
ってか話の内容が重い!

カナタ達、今でこそ"平和"みたいだけどやっぱり過去に"戦争"はあったわけで。
で、それに直接関わっていたのがフィリシア。
ノエルもそうっぽいけど・・・

リオは違うっぽい。

前もちょっと出てきたけど"ビネンランド"(ヴィネンランド?)のあれっぽいね。
リオが「ビネンランド戦線で!」って言ってたし。

で、金髪のあのラッパの人は"皇女殿下"って呼ばれてたけど。
え、なんかすごくね?

んで戦時中戦っていた相手がなんかすごいんだけど。
敵国となのか、それとも宇宙人的な^p^

そして次回はついに電話が鳴るのか!?

というわけで次回もwktk


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/170-6ab26e40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード