FC2ブログ

Entries

おおかみかくし 第7話 「喪失」 感想

朝起きるヒロ君。
父親は、ヒロ君は昨日の夜玄関の前に倒れていたと言う。

・・・

そしていつも通り学校に登校するヒロ君。

いつもと変わらない朝、いつもと変わらない皆・・・

しかしそこには五十鈴の姿は無い・・・


これでOPから五十鈴消えてたら・・・って思ったけどOPには普通にいるな。

元気ない

今日もマナはヴァイオリンを習っていた。
しかし香織は何か元気ないみたい。

資料

一方イケメンはまた何か企んでいます。
受け取った書類にはヒロ君の姿が。


当のヒロ君は放課後、かなめと会っていた。

いろいろ考えた おかしいっすよ

嫦娥狼の話をしてくるかなめ。
嫦娥狼は今もいると推測するかなめ。

「調べれば調べる程、正体がぼやけてくる。」

そこで仮説。

「もし、嫦娥狼が全く違う種だとしたら・・・例えば人狼。」

その言葉を聞いてねむるを思い返すヒロ君だが・・・

というわけで数え唄とかを郷土資料館に行って調べに行くと言うかなめ。


ざわ・・・

夕暮れ、マナと香織のヴァイオリン。
そこにイケメンも。

イケメン過去 彼女

大学時代の思い出。やはり香織と知り合いっぽいが?

実は・・・

その後マナにお話があると言う香織だが・・・


ヒロ君は香織さんのところにマナを迎えに行くが、入れ違いになったと。

犯人は・・・ 協力・・・

帰り道ヒロ君は、イケメンに会う。
イケメンもヒロ君と同様に、4年前に同じような殺人現場を見たと。
殺された人は、イケメンの婚約者。

さらにヒロ君は大鎌の少女が、櫛名田眠だと伝える。
イケメンは賢木儁一郎と名乗る。
そこで賢木はヒロ君に、「俺に手を貸してくれ」と頼む。


へんたいだー

一方郷土資料館ではかなめが数え唄について調べるがアーッ!


ヒロ君は家に帰ると、マナは泣いていた。

泣き顔も可愛いな!(

香織が体の調子が悪く、今日でヴァイオリンの稽古を終わらせると。


んでかなめ。監禁されました^p^

開けてー

扉を叩くかなめ。
一誠さんの後輩もいた。

むむむ? いろいろ知った

"かみびと"になったと言う後輩。
かみびととは、

「人であって、人ならざる者」

と言う後輩ちゃん。

一誠さんは、 "かみおとしの儀" で殺されたと。
後輩ちゃんは一誠さんにキスされて、"かみびと"になったと言う。


一方ヒロ君。部屋の窓から外を見ると、ねむるちゃんが雨の中経っていた。

あれだろ? ヤンデレ的な

レナじゃんwwww

というわけで続く!



さぁ、というわけでかなめちゃんが監禁されました!
さらにあのイケメンも絶対なんか企んでる!

と言っても村人たちも味方とは限らない。
だってかなめちゃんを監禁するのはやりすぎだもんね!

最初かなめが妙にヒロ君にいろいろ吹きこむから、ひぐらしの三四さん的な位置かな?と思った。
つまり知ってるけどわざと知らないように見せてるとか。

でもあっさり捕まっちゃったし、シロかなー^p^

というわけで次回、イケメンvsねむるちゃん!

バトルアニメ

イケメン、ここで散るか!?
次回もwktk!



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/173-c0aeae1a

トラックバック

[T26] おおかみかくし 第7話 「喪失」

いなくなった五十鈴…。 大鎌の少女は眠であった。 それを見てしまったのに博士は帰されていましたね。 かなめは、狼は人狼ではないかと考...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム