FC2ブログ

Entries

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第9話 「研究されてる」 感想

ooburi9-1.jpg ooburi9-2.jpg

3回表、美丞大狭山高校の攻撃。
前回研究されていることに気づいた安部たち。
それを逆手に取って読み合いに持っていく安部。
作戦を変更させないように「何も気づいてない」と思わせるような配球をする安部。

一方呂佳のところに桐青の河合が来る。



そんなこんなで1点を返す西浦。
そして田島の打席。
しかし討ち取られてしまう。

| д゚ )ジー

1点で収まったと安堵する倉田は、呂佳を一瞥するが。

それを見た河合は呂佳に、
「スタンドからサインしてないんすよね?」と聞く。
「くだんねぇこと言ってんなよ!」
と言う呂佳だが、やっぱり企んでる^o^

そして2点目を返す西浦。

ooburi9-6.jpg

5回表。読み愛の部分は5分だと感じる安部。
しかしそれでも西浦のピッチャーは研究されてる。
打たれて5点目を入れられてしまう西浦。
落胆する三橋だが・・・

ooburi9-7.jpg ooburi9-8.jpg

「まだ俺のリード信じて投げられるか?」

「投げられる!、俺は、投げられる!」

そして相手の5番。ついに首振りのサインを出した安部。
相手はそれに混乱して、アウトになり、攻守交替!

ooburi9-9.jpg ooburi9-10.jpg

「阿部君のリードは・・・凄い!」

というわけで続く!



もう第9話か・・・
1クールだとしたらこの試合で終わりかな?
もっと見たいけど。

というわけで今回は、水谷のおかげもあって2点を返せた。
5-2

阿部君よく考えてると思う。
首振りサインで相手困惑したけどどこまで通じるかが勝負。
さらに、呂佳のサインも・・・

田島が打てなかったのは驚いた。
だが球を見たから次は打ってくれると思う。

花井君も、自分の野球が出来てきた感じだし、楽しそうでよかった。

それにしてももう5回裏。ここから逆転は厳しいかもしれないけど。
でも言うて甲子園だから、この点差の逆転はよくあることかな。

そんな感じで、次回もwktk!



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/236-37867ec9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム