Entries

咲-saki- 第2話「勝負」 - 2009/4/12



プラマイ0にするために40符3飜の手を、70符2飜でツモ上がった
っぱねぇ・・・ぱねぇぜ・・・




そんな咲に
勝つための麻雀を打ってみなさい
と言う部長。

勝ったことのない咲はどうすればいいかわからない。
そこで久部長の提案は、
自分は1000点、他は33000点持っている
ということにしてやればどうだ、と。
25000点が持ち点だから、最初に全員に8000点払ったことになる。
そこをプラマイ0にできれば。と。


また東風戦。



のどっちが早い。
東4局そしてのどっちと咲は26400点差に。

私、勝ちたいって思ってる



カン!





「ツモ、スーアンコ!」

32000点+タコスのリーチ棒で33000点。
見事33000点のハンデをプラマイ0にしたのだ。

勝つって難しいですね、またプラマイ0になっちゃった。
 私は1000点スタートだから2位ですよ


のどっち 47600 +38
咲 30200 ±0
タコス 11200 -19
まこ 11000 -19

だからと。
何を言っているのこの子は(;^ω^)

1000点と思えって私は言ったけど、実際は全員25000点からなのよ普通に。

と久部長が言う。
つまり実際は、

咲 54200 +44
のどっち 39600 +10
タコス 3200 -27
まこ 3000 -27

ということになり、咲の勝ちなのだ。



勝った、私が・・・勝った・・・!




。・゚・ヽ(`Д´)ノうわあああんって感じで出ていくのどっち。
咲に負けたことが悔しかったんだr

追いかける咲。
ベンチに座ってるのどっちをハケーン。
語っちゃう咲。

  

私にとってする麻雀は、勝っても負けても怒られるだけの儀式。
 それが私にとっての、麻雀だったんです。
 でも今日は違った。原村さんと麻雀を打ってると、なんだか嬉しい気持ちになったんです。
 原村さんがいたから、家族が相手の時と全然違う感じで、
 とても難しかったしそして・・・楽しかった・・・!


私は・・・私は悔しいです。
 私は麻雀が好きです、だから貴方に負けたのがとても悔しい、
 麻雀を好きでもない、貴方に・・・!




私じゃなくても手ごわい相手はいくらでもいますよ、全国には。
 と言って去っていくのどっち。


その夜。咲は倉庫?で全自動卓を見る。



「売っちまうかこれ、家族で打つことももうないだろ。」と言うオトーサン。
そーいえばのどっちの家の全自動卓、部室にも。
この時代では一家に一台全自動卓が当たり前なんですね^p^
もうちょっとだけ、とっとこうよ。お母さんたち戻ってくることもきっとあるよ!
「どうだか・・・」
と言って麻雀雑誌を置いていくオトーサン。

咲の家は離婚なのか?


翌朝咲は・・・
麻雀部のドアを開く。



お願いします、ここに入れてもらえませんか?」ちょっと卑猥に聞こえた;^p^

ようこそ、麻雀部へ。歓迎するわ。

「私、原村さんともっとたくさん打ちたいんです
 もっと原村さんと打ってそして、
 もっと麻雀で勝ちたいんです。」



そこに座って下さい、今日は、勝たせませんよ。

はい!




全ては久部長の計算通り!ってまこが言ってた。



まだまだ、これからよ。」とまた久部長が〆る。
俺たちの戦いはこれからだ!良い最終回だった





何かもう咲はのどっちしか見えてないぞwww
まぁ公式公認のゆr、もとい友情だからな。

そしてEDが素敵すぎるwww

さて、次回は。いろいろ出てきそうだなぁ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/29-6c16880b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード