FC2ブログ

Entries

咲-saki- 第9話「開眼」 - 2009/5/31

ついに・・・県予選決勝戦。

sk9-1.jpg sk9-2.jpg

清澄高校、風越女子高校

sk9-3.jpg sk9-4.jpg

鶴賀学園、龍門渕高校
 

泣いても笑っても全国へ行けるのは1校だけ。

清澄の先鋒は・・・優希・・・!


sk9-5.jpg

決勝戦ルール
・1人半荘2回のトータル10回勝負
・点数引き継ぎ

しかし1回分のタコスしか持ってきてない優希。
京太郎!タコス買ってこい!」と頼む優希。

そして決戦の場へ。


先鋒。

sk9-6.jpg
快進撃中の新鋭、清澄高校からは片岡 優希

sk9-9.jpg
名門:風越女子からはキャプテン福路 美穂子(ふくじ みほこ)

sk9-7.jpg
無名校ながら善戦。鶴賀学園からは津山 睦月(つやま むつき)

sk9-8.jpg
「ちょっくら遊んでくるわ」龍門渕は井上 純

tkt・・・

たかださああん

そんな気分だった。



んで会場で、

sk9-10_20090606000050.jpg

なにきみおれのふぁん?さしいれ?
と勘違いして優希のタコスを食べてしまう純。

ちょwwwおまwwwww

一緒に入ってきたじゃんwwwわざとだろwww


んで泣いちゃう優希。そんな優希に弁当をあげる風越キャプテン。
流石キャプテン。

sk9-11.jpg sk9-12.jpg

んでなんとか持ち直した優希。
タコスに限らず、名前にタコがつくものはすべて私のパワーになる!

そう、弁当には"タコ"さんウィンナーが入っていたのだ!


そうして始まった決勝前半戦!
起家タコス女の手が進んだ・・・この流れは絶っておきたい・・・

純は流れを変えるためにポン!
和には非ぃ科学的だ!とつっこまれるが。


sk9-13.jpg
しかしその鳴きが結果功を制した。鶴賀からロン!とあがる純。先制は龍門渕。

そしてタコスもその後、純に5800を振り込んでしまう。

sk9-14.jpg sk9-15.jpg

そしてツモ!2700オール!完全に流れを龍門渕に持ってかれた!

東場なのに上がれない優希。


そうこうしているうちに決勝前半戦終了。
龍門渕 井上純 130400(+30400)
風越女子 福路美穂子 114800(+14800)
鶴賀学園 津山睦月 86900(-13100)
清澄 片岡優希 67900(-32100)

先ず龍門渕の井上純が圧倒的リード。


sk9-16.jpg

落ち込むタコスの元に京太郎がやってくる。
「遅くなってすまん。」
とタコスを買ってきたのだ。

sk9-17.jpg sk9-18.jpg

お前は使える犬だ!
喜ぶタコス。

sk9-19.jpg

タコス力充電完了だじぇ!


sk9-20.jpg

先鋒後半戦、スタート!

親は優希。
手が良い優希。2巡目リーチ!だが・・・
純にチー!と鳴かれて流れが変わる。
純のチーがなければ、優希の一発ツモだった。

sk9-22.jpg sk9-21.jpg

その鳴きを、藤田プロは、
「相手の手の進みが好調か否か、雰囲気から察してるような節がある。」
と説明し、「私には無理」と付け加える。

そうこうしているうちに、鶴賀に1300点を上がられてしまう優希。


落ち込む優希。その時合宿の時の久の、

sk9-23.jpg

状況が悪いとか、才能がないとか、そんなことを思う時があったとしても、
 立ち止まらずに一歩一歩進んで行けば、きっと違う何か違う景色が見えてくるものよ。


という言葉を思い出す。なんか部長死んでるみたい(;^p^)


あの時だ…取り返せないとか、無理とかそんなことじゃない。
 今自分にできることをするんだ。部長が言ってた、一歩一歩進んで行けば、
 きっと何か違う景色が見えてくるって。
 これは団体戦、私の役目は、1点でも多く終わらせること!


くるくるー
くるくるまわって、

諦めたところでは見えないものも、前に進めば見えてくる。

sk9-24.jpg

気合入れなおしたじぇ!

ここからが勝負。諦めないじょ!1点でも多く終わらせる!
 前に進むことは・・・諦めない・・・!


とらドラの大河で似たような台詞なかったけ^p^


復活してきた優希。



(ドラ)2牌を切って、染め手にしようとするが。

一牌切ったところで純にリーチ!と言われてしまう。

sk9-25.jpg

  (待ち)

sk9-26.jpg

優希はその手にドラが切れない・・・!


sk9-27.jpg

その時、ついに風越キャプテンの目が開く!
「リーチに対してドラが切れなくて困っているのね」
と、ドラを切る風越キャプテン。

それを見た優希、リーチ!とドラを切る。



それにを振り込んでしまう純。

sk9-28.jpg

1発ロン!裏ドラは乗らずだが親倍24000点!

その後、純はさらに6100を優希に振り込む。


なんとか流れを変えようとする純だが、ノーマークの風越に振り込んでしまう。
そこから風越キャプテンがどんどん上がっていく。

sk9-29.jpg

sk9-30.jpg sk9-31.jpg

ラス親の風越、連荘で止まらない、風越の勢いが止まらない・・・!
鶴賀がやっと上がって先鋒戦終了。

龍門渕 井上純 87700(-12300)
風越女子 福路美穂子 142000(+42000)
鶴賀学園 津山睦月 81400(-18600)
清澄 片岡優希 88900(-11100)

sk9-32.jpg

先鋒戦を制したのは名門:風越女子の福路美穂子・・・・・・!
流石キャプテン!



んでED後、ついに衣さまきたあああああああああああああああ

sk9-33.jpg sk9-34.jpg

有象無象の下等生物が・・・衣に勝てるわけがない・・・!
ちょっと痛い子だよね!(;^ω^)

というわけで次回へ。




結果的に風越キャプテンの1人勝ち。
邪気眼については、アニメだと一瞬すぎてわからないけど、
ちゃんと場と自分の牌を見て判断してる。
ただ、一瞬じゃ難しいけど。

★わかりにくい、風越キャプテンの邪気眼説明★(ちょっと長いから読まなくてもかまわん)

例えばこの場合、の4牌ずつの在り処がわかってればいい良い。
優希の理牌の癖から、切りたい牌は7ピンだとわかっていて、

皆の捨て牌  ドラ表示牌

優希の手が1牌

自分(キャプテン)の手牌

つまり(キャプテンにとって)わからない牌は(優希の)1牌だけ。
後は一つ一つ待ちをつぶすだけ。

・仮に純の手が-待ちは不足であり得ない。

単騎待ちも、不足あり得ない

と何かのシャボ待ち、またはの頭待ちも3牌のの在り処がわかってるのであり得ない。

・もちろん1枚あれば上がれる国士無双的な役もあるはずない。

というわけで100%は通る計算。
凄いのはこれを一瞬で考えられることと、優希の理牌の癖を見切り、1牌がだとわかること、他マンズだとわかること。
流石キャプテン。

自分の手牌と、捨て牌・表示牌を考慮した状況整理くらいなら(ちょっと時間をかければ)誰でもできますが、それだけだと、確実に7ピンが通るとはわかりません(単騎待ちがあるので。)
やはり優希が7ピンを1牌持ってるだとわかってるのが大きいですよね。


以上から、風越キャプテンの邪気眼は、

相手の理牌の癖を見抜く
瞬時に、場の状況を把握する(空間把握)


って感じかな。他にもあるかもしれないけど。


それにしても頭使って疲れた・・・



んで次回はまこ。30分持つかなぁ・・・
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/36-f0176900

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム