Entries

おとめ妖怪 ざくろ 第11話 「ふれて、殻々と」 感想

zakuro11-1.jpg

ざくろは自分の母親をみつける。
母親の記憶がざくろに流れ込んでくる。
一方櫛松もざくろの過去話をカミングアウトし始めるのだった。
  


zakuro11-2.jpg

語り始める櫛松。ざくろは神がかりの里ってすげぇところにいると。
そして自分は昔そこでざくろの母:突羽根(つくはね)に仕えていたと言う。

里長の妻にされた突羽根。

zakuro11-3.jpg

そして外(人間)の世界?の恵永(えなが)という青年と出会う突羽根。

時折人里から人間を攫う神がかりの里の奴ら。

里長「人間などという下等な存在」
とか言ってっけどよー
そんなんだから「妖人は・・・」とか言われるんだろ里長しねよ^p^
結局自業自得・・・っていうか神がかりの奴らは妖人なんだろうか。

そして恵永と結ばれた突羽根。
しかし・・・

zakuro11-4.jpg zakuro11-5.jpg

( ´゚д゚`)アー

c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダこういうの望んでねぇから!


zakuro11-6.jpg

というわけで神がかりの里に行こうず!
ってことで皆でざくろを取り戻しに向かう。

1話も掛けやがってwww

そして何かを企む女郎蜘蛛www

一体どうなってしまうのか!



まとめ:

女は子を産む機械
→人間との子を半妖にして人生オワタさせようと思った?
→そしたらざくろすげぇ力持っちゃてたYO!
→このままじゃ利用されるから突羽根がざくろ(と櫛松)と逃げる
→んで突羽根は里に帰って里長(沢鷹)にざくろだけは見逃してと頼む
→そんなこんなで今ココ

ざくろ君は乙女すぎる。
一番強がってるけど中身は弱いって前回も書いた気がする^p^
俺的に結界師のかーちゃんみたいにざくろのかーちゃんも強いと思ったけど違った。

そして沢鷹様。
櫛松は花楯が沢鷹とは気づかなかったのかな。
そして沢鷹はざくろの力が欲しい、でも他にも理由ありそうだな。
好きだっていうのは本当なのかな。俺は沢鷹がツンデレだと信じてる。
少なくても前里長よりはマシだろ^p^

あと女郎蜘蛛がもうギャグにしか見えないwww
重要なフラグなのかどうなのか。逆に沢鷹様の(結果的な)邪魔しそうww
橙橙がやばいフラグだ・・・あの姉妹には幸せになって欲しいけどフラグも立ってる気がする。

というわけでいよいよクライマックス次もwktk!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/376-b7cc21cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。三国志好き。麻雀好き。(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード