Entries

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

gosu3-1.jpg

頭がパーン!
実は私も隠されてる銃を見つけてたよ!
苦しい言い訳だな。
  


gosu3-2.jpg

「野兎は狩らなくてはいけない。俺は、猟犬だからな!」

イケメン\(^o^)/オワタと思ったら犯人はイケメンさんでした!

ボールを脇に挟んでいたという死んだ振りでした。
よくあるパターン。

gosu3-3.jpg

追いついたよ!

gosu3-4.jpg

「僕はただ、君を助けたいんだ!」

主人公頑張りました。
んでぎりぎりでお姉さんが助けてくれる。

というわけでなんとか助かりました。

gosu3-5.jpg

幕之内一歩並みに顔腫れたなwww

gosu3-6.jpg

犯人はやっぱおねーさんだった。
歩き方の癖と、拳銃を持っていたことから。

gosu3-7.jpg

あの呪われた船の生き残り。疑心暗鬼ロワイヤル。
野兎の中に猟犬を交えた占い。野兎が女の子で、猟犬がさっきの金髪らしい。
戦争の勝者と同じ国籍の人間が生き残った。

女の人のドアに鍵がかかったのは嘘だった。やっぱそういうことか。

gosu3-8.jpg

そしてあの逃げたメイドも捕まった。あれも生き残りだった・・・

悲しい事件やなぁ(´;ω;`)

gosu3-9.jpg

また自分の手柄にするドリル警部。
ヴィクトリカは「兄は俗物だからな」と言う。
腹違いの兄妹。しかし兄の方が上でヴィクトリカは妾の方。
だからここで囚われてる感じのヴィクトリカ。

gosu3-10.jpg

「ねえヴィクトリカ、いつかまた2人で外に出かけよう。
 また、海に煌めく光を見よう。」


gosu3-11.jpg

「約束だぞ」



ええ最終回だった

ヴィクトリカがクーデレすぎるwww

いやもうこれ最終回で良いような気がした。
これ以上やるネタは残ってる。人気の小説なら続くのは仕方ないだろうけど。
例えばヴィクトリカの過去、主人公の過去。
家系、兄との関係。いろいろあると思うけど。
そういう敢えて見せてないところが、作品の雰囲気になっていていいのだと思う。
いろいろとネタ晴らししてくと、それだけ作品は薄くなっていく。
とは限らないが、おそらく「なんだそういうことか」ってなっちゃうのではないか。

それでも続きが見たいというのもまた人情であり仕方のないこと。
作品というのは、本当に難しいなぁ。

というわけで次もwktk!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/405-fadb570d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード