Entries

GOSICK -ゴシック- 第24話(最終話) 「死神の肩越しに永遠をみる」 感想

gosu24-1.jpg

「私は・・・生きたい!」と願うヴィクトリカ。
んでもつれあって崖から落ちてしまうブライアン。
  


なんとか助かったようだが、かなりの深手を負ってしまうブライアン・ロスコー。

その2人の前に現れたグレヴィール。

gosu24-2.jpg

「逃げると決めたのならどこまでも逃げのびて見せろ、そのモンストルシャルマンの頭脳を使って」
と伝え、見逃してくれる。

一方、ブロワ侯爵は死に、おそらくコルデリアも。

gosu24-3.jpg

ブライアンロスコーって普通に双子だったらしい。

gosu24-4.jpg

そしてブライアンロスコーはヴィクトリカに、「お前は生きろ」と言って死んでしまう。

gosu24-5.jpg

ヴィクトリカに久城からの手紙をもったジュピター・ロジェが。
「生きて帰りたい、大切なことを伝えたい」と手紙には・・・


そして戦争は終わった
1929年 春

そして・・・

gosu24-6.jpg gosu24-7.jpg

久城きたああああああああああああああああああああああああああ


gosu24-8.jpg gosu24-9.jpg

「世界がどう変わろうとも、これきり、離れるものか」



良い最終回だった

もうあれだ、最近鬱展開とか多くて。
個人的に死んでも心の中でとか嫌いなんすよ。嫌いっていうか苦手っていうか、後味わるいというか。
あと生死不明とかもやだ。はっきりさせたい。
ただの我儘なんですけどね。
他人がどう言っても関係ない。久城生きてて良かった。ヴィクトリカ生きてて良かった。
コルデリア、ブライアンは幸せだったのかと言われると。
それは一概に言うことはできないが。
アブリルもあれだが。
とりあえず2人生きてて良かった。
もちろんこれからいろいろ大変かも知れない。でも、生きてれば、帰る家があれば、それだけでいい。
原作(小説)だともっといろいろ語られてそう。
アニメだと、どうしても尺の関係ではしょったりしてると思う。
今回のエンドも、小説とは違うんじゃないかな。

でも、個人的にはいい終わりかなと。
終わりよければすべてよしなんやな。

気になるのは双子のブライアン・ロスコー。
両方ともコルデリアのこと好きだったのかな。だとしたら、双子でいろいろいざこざなかったんかな。
その辺は原作読めかな。

とにかく久城、ヴィクトリカの2人が幸せで良かった。
お疲れさん!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/477-b7065262

トラックバック

[T113] ◎GOSICK-ゴシック-第24話「死神の肩越しに永遠...

ヴィクトリカが助けてくれ。私は生きたいいう。無様でもいい誇りより大切なものを見つけたんだいう。ブライアンがペンダントを取ろうとして逆にガケから落下する。結局血まみれで船...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。三国志好き。麻雀好き。(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    応援してます!

    真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード