FC2ブログ

Entries

うみねこのなく頃に 第2話「EpisodeI-II first move」 (感想+考察)

2話

降りしきる雨の中、魔女・ベアトリーチェに会ったと言い張る真里亞。
疑問を抱く一族たちに対し、真里亞はベアトリーチェから預かったという手紙を披露し始める。


顔芸

手紙の内容は衝撃的なものだった…
「右代宮家のすべての財産と一族の命を頂戴する、というのだ。ただし誰かが碑文の謎を解いて隠し黄金を見つけた場合はそれを中止し、その者に黄金の全てと右代宮家の家督を譲り渡す」という。
黄金を暴く権利は、親族以外でも可能。暴けたなら、既に回収した分を含めて全てをお返しすると。


ドンドン!

一同騒然となる。親たちは父親の書斎のドアを叩くが、鍵が掛ってて入れないし、金蔵もシカト。


キリッ!

霧江はバトラに「ベアトリーチェなんて人物が本当にいと思う?」
自分たち以外の19人目が存在するかどうか。
「チェス盤をひっくり返して考えてみると、ほぼ19人目はありえないって断言できちゃうの」
それは、正体を知られずに届けたかったなら、郵送すればいいだけの話。
つまりベアトリーチェは18人の中にいる。と霧江は推理する。
そしてその鍵はマリアが握っていると。

その後ルドルフが来て親たちで話し合いをすると。
もし話し合いが終わったときバトラが起きてたら話があるというルドルフ、そして・・・
「俺はたぶん、今夜、殺されるだろうな・・・」


その頃、蔵臼と夏妃。

ゴッド 頭が痛いお

蔵臼は金塊の一つを夏妃に見せる。
金塊は本当にあったのか!と驚く夏妃。


ぇと… どうぞ…

その後廊下で壁に寄り掛かる夏妃に、ジェシカはマリアからもらったお守りを渡す。
ドアノブにつけるといいよ!って。



ジョージ兄貴と紗音。2人はできていた!

給料3ヵ月分 くぎゅぅ
 
ってことで、ジョージが紗音にプロポーズ!
指輪を渡す。
「明日までに言葉でない形で返事が貰いたい…わかるよね?」そうそれはセックs

まぁ気に入ってくれたなら、好きな指につけろっていうか薬指につけろ的な
そう言って別れる。



その後深夜勤・・・

この気配は…?

何か不吉な気配を感じる紗音だが・・・



翌朝。夏妃のもとに源次が。
電話機器の故障、郷田の姿が見えない。とのこと。

!!! 手形 

んで夏妃の部屋の扉を見ると、そこには無数の手形が!
これはキモイ。

んで郷田他、蔵臼、ルドルフ、霧江、ローザ、紗音の姿が見えないと。全部で6人。


源次から金蔵の書斎の鍵を受け取る夏妃。
金蔵の書斎へ。

この角度が渋い ///   

「蔵臼が女で、お前がその夫であったなら…いや、それは言うまい。」
「お前には片翼の鷲をまとう資格はない、しかしのお前の心には片翼の鷲が刻まれている。
 お前は間違いなく我が血族で、右代宮家の栄光を築く者だ。」



そんな感じで金蔵に励まされたあと、源次から倉庫がおかしいと呼ばれる。

こっこれは?

倉庫は魔方陣?的な絵が。
んで中を調べる的な。


源次から南條が呼ばれ、皆で倉庫に向かう。
倉庫の中は・・・

中身 うわあああああ

死屍累々、地獄絵図(;`・д・')

ゆっ指輪が… ・・・
  
そこには薬指に指輪を嵌めた手が・・・


というわけで次回。




以下、考察。

何かいろいろと疑っちゃうな自分。どいつもこいつも信用できない疑心暗鬼状態。
どれが真実でどれが嘘なのか。

①マリアに手紙を渡した人物
→18人の誰かor19人目
→18人の誰かだと誰なのか。そして金蔵の指輪を手に入れることができる人物。
 →金蔵の書斎に入れる人物? 友人(主治医)の南條、使用人(鍵を持ってる)の源次。
 →金蔵本人という可能性も?
 →そもそもマリアが嘘をついている可能性は?

全然wkrn

②バトラ・霧江・ルドルフの会話
 →何でわざわざ霧江は19人目の存在を真っ先バトラに伝えたのか。
  →普通なら先ず夫のルドルフに言うと思うんだが。まぁ、その時ルドルフは親たちと今後のことについて話あってたみたいだけど。
  →んでバトラは霧江に言われて初めて「19人目の存在の不明確さ」に気づいたようだった。
   →霧江が言わなかったらバトラは「18人の中」と考えないで「19人目が手紙を渡した」っていう固定観念にとらわれていた気がしなくもない。

 →ルドルフの「俺はたぶん、今夜、殺されるだろうな・・・」
  →バトラに話したいことっていうのもその繋がり?
  →何かの比喩?親族会議で結局蔵臼から金を巻き上げられなかったから、経済的に死ぬ、みたいな?
  →それとも何か知ってる?

③蔵臼からの突然のシフトの変更
 →???
 →源次が「今夜のお客様は特別だ」
  →バトラ達のことというより、ベアトリーチェのことに聞こえた。
   →19人目のベアトリーチェのことか、18人の中にいるベアトリーチェのことなのか・・・
   →どちらにしろ使用人たちは"何か"を知ってる?

④金蔵が夏妃に言った言葉
 →励ましとか、認めてるとかそんな感じはしない。もっと別の意味がありそう。
   「お前の心には片翼の鷲が刻まれている。お前は間違いなく我が血族」
  →何か深い意味がありそうな気がしなくもない。

⑤絵羽とか秀吉の反応。
 →最初に絵羽が夏妃に「皆はお父様の書斎にいるのでは?」って言ったこと
  →その後の反応から始めからそこにはいないって知ってそうな感じだった。
 →秀吉が「魔方陣っていうのか?」とか「顔がぐちゃぐちゃに…殺しただけでは飽き足らず、こんな無体なことを悪魔や悪魔の仕業や」とか皆に聞かせるように言ってるし何か白々しい。単にKYなだけかも。
 →まぁ生きてる中で唯一無事の親子だしなぁ・・・


以上そんな感じ。幸い原作(ゲーム)でもまだ解決編は出てないし、気軽に考えられるな^p^
とりあえず6人は死んだっぽい。
というわけで次回へ続くよー^p^
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/48-3c70a5a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム