FC2ブログ

Entries

とらドラ! 第4話「あのときの顔」 - 2008/10/22



~前回までのあらすじ~
みのりんは校歌でなんとかドラゴンを牽制しつつ、酒蔵からの脱出方法を探っていた。
一方その頃まるお君タイガーと対峙していた。
タイガーはキレた。タイガーは自転車に乗った。でも乗れなかった。
ドラゴンを手なずけたみのりんは、無事酒蔵を抜け出すことに成功した。
みのりん、ドラゴン、タイガー、まるお君。
今、4人の役者は揃うのだった・・・


よくわかったところで本編をお楽しみください。


青い子登場したよー\(^o^)/


狩野 すみれ/かのう すみれ

生徒会長金子です的存在。
タイガーに負けず劣らずの攻撃的な性格。
ちなみにまるお君は副生徒会長金子でsだった。


でもこの人OPにでてる青い子じゃなかった/(^o^)\

誰だ?前回の感想で、次回最後の登場人物が登場する!!なんて言ったのは、







さて気を取り直して感想。




朝ごはんを作りにタイガーの家に乗り込む竜児。
押入れみたいなところから、タイガーのアルバムを発見してしまう。
アルバムはまるお君の写真ばかり。でも手ぶれしているようで、どの写真も上手く撮れてない。
んで手ぶれしちゃうタイガーに代わって、竜児がまるお君の写真を撮ってやることに。




生徒会長に噛みついたり、まるお君とみのりんと一緒に昼を食べたりして一喜一憂のタイガー。
んで部活の練習に励むまるお君の姿を、写真に撮ってほしいと竜児に頼むタイガー。
だが、もたつく竜児に腹を立てた大河は、彼から奪ったデジカメで北村の写真を撮りまくる。
しかし、いちいち動き回って撮るから、写真がブレまくる。
んで結局竜児が撮ったっぽい。

んで竜児が撮った写真をタイガーの為に「ラミネート加工してやる」という。
そうすればドジっ子のタイガーが水の中に写真を落としたりしても大丈夫だからだ。



んで加工してもらう写真を選ぶタイガー。
なかなか決まらない。竜児は「別に1枚じゃなくてもいい」と言うが、聞かないタイガー。
んでタイガーは機嫌を悪くして帰ってしまう。
わけがわからない竜児は「俺も櫛枝の写真が欲しい」と思うのだった。




翌日、そんな竜児の元へ来るみのりん。
巨大プリンを作った!と写真を持ってくる。
その中にプリンを食べるみのりんの姿が。
   。
    〉
  ○ノ イヤッホォォ!
 <ヽ |
i!i/, |i!ii ガタン

とする竜児であった。

んで廊下を歩いていると、隅の方でまだ写真を選んでるタイガーを発見する竜児。
何枚でもいいって」と言う竜児に、
そんなに言うんならアンタが選びなさいよ!
と言い写真を竜児に渡し去っていくタイガー。

 

渋々写真を見る竜児。
それは逢坂の持ち物なのか?」と、まるお君登場!
んでおもむろに胸ポケットから生徒手帳を出すまるお君。
そこにはタイガーの写真が挟まっていた!
なんでお前がタイガの写真を!?」とまるお君に尋ねる竜児。
すると・・・



な、なんだってー!?

事の真相をタイガーに尋ねる竜児。
タイガーは「びっくりして断ってしまった、今は反省している」と言う。
その後、意識するようになって好きになった、と言う。



まるお君は「怒りを隠さないストレートなお前に惚れた!」と変な告白だったらしい。
しかしタイガーにとって、そのままの自分を見てくれたのはまるお君が初めてだったって感じ。


写真一杯あったけど、1枚もなかった・・・私、あの顔が欲しいんだ、北村君が告白してくれた、あの時の顔が

と言うタイガー。


まとめると、
①まるお君がタイガーに告白→1秒で振る
②その後タイガーがまるお君を好きになる
③で、今度はタイガーがまるお君に告白→振られる
④それでも私は諦めない! ←今ココ


その後竜児はいろいろ考える。
北村も一度好きになったんなら責任とって付き合えばいいのに」とか、
タイガもどうせ好きになるんならすぐに答えを出さなきゃいいのに」とか。
勝手言ってるなぁ、と思う。
恋愛ってそんな簡単なことではないと思うのだが・・・

って感じで次回に続く!





それにしてもタイガーに告白されて、何でまるお君は断ったんだろうか・・・
前回「以前は逢坂を|д゚)カンサツしてた」みたいなこと言ってたし、他に好きな人でもできたのだろうか・・・

そして、ついに次回はOP最後の登場人物の青い子が登場する!!
今度こそ登場する!!
見逃せないな!!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/5-0bf89d59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム