FC2ブログ

Entries

うみねこのなく頃に 第4話「EpisodeⅠ-Ⅳ blunder」 (感想+考察)

失敗…

自室で無残な遺体として発見された絵羽と秀吉。そして扉にはまたも奇妙な魔方陣が。
チェーンもかかっていた密室でいかに犯行が行われたのか?
真里亞は「ベアトリーチェの仕業だ」と主張するが…


誰が犯人かとか考えるバトラ達を馬鹿にして、犯人魔女説を出張するマリア。

きひひ

てかマリアwww顔www自重しろwwww

まぁそういう顔のマリアも可愛いけどね!(ぉ


ボイラー室方向から変な臭いがするということで見に行くカノンと熊沢。
そこで物音が。

おまえを倒す!

カノンはひとりでボイラー室に入って行くが…返り討ちに。
皆が駆け付けた時にはカノンは既に胸を刺されていた・・・
んでドアが開いてたから犯人はボイラー室の反対側から中庭に逃げて行ったと推理。

むごい…

あと焼却炉からは金蔵と思われる焼死体が。これが変な臭いの原因。
金蔵は多指症で足の指が6本ある。そこから断定。


んで犯人は鍵持ってるしどうしようってことで、金蔵の書斎に皆で籠ることに。
その部屋の鍵は、源次が持ってる鍵と、金蔵の遺体から取り出した鍵の2つ。
つまりもう無い。

ドアノブ

あと書斎のドアは凄い魔除けみたいので安心らしい。ってマリアが。

そこで、絵羽・秀吉の部屋にあった手紙の存在を思い出し、開けてみる。

讃えて

「我が名を讃えよ」と。

碑文

そんな感じで、碑文の順に殺されてることに気づく。

 懐かしき、故郷を貫く鮎の川(略)
 第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。…蔵臼・留弗夫・霧江・楼座・紗音・郷田
 第二の晩に、残されし者は寄り添う二人を引き裂け。…絵羽・秀吉
 第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。…???
 第四の晩に、頭を抉りて殺せ。…金蔵
 第五の晩に、胸を抉りて殺せ。…嘉音 ←今ココ
 第六の晩に、腹を抉りて殺せ。
 第七の晩に、膝を抉りて殺せ。
 第八の晩に、足を抉りて殺せ。
 第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き残れはしない。
 第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう。
 魔女は賢者を讃え、四つの宝を授けるだろう。
 一つは、黄金郷の全ての黄金。
 一つは、全ての死者の魂を蘇らせ。
 一つは、失った愛すらも蘇らせる。
 一つは、魔女を永遠に眠りにつかせよう。

碑文通りだと、あと3人?
いや魔女は蘇り、誰も生き残れはしないということで全員結局死ぬ?
でもマリアが言うには、全ての死者の魂を蘇らせで、全員生きかえると。
あり得ないな・・・


んで碑文を見て振り返ったテーブルの上に、ベアトーチェ(?)からの手紙が。

まてあわてるなこれは 動くんじゃねぇ!

それが置けたのは碑文の方を見ていない、源次・熊沢・南條・マリアと夏妃が言い、
その4人を外に追い出す夏妃。

お守り…

マリアにお守りを投げ返すバトラ。失くしたんじゃなく、失くしたと嘘ついたと。


その後手紙の内容を調べる。そこには魔方陣が。その意味は「仲違い」。

ぐぐった

この手紙は罠だった!?

と思ったところで部屋の電話が。電話回線が切られたはずだが、源次が修理したのか?

もしもし?

電話を取ると女が歌ってる声が。

4人は急いで食堂へ。

嘘みたいだろ?死んでるんだぜ、これ キャラソン練習中

そこには3人の死体!そして壁に向かって歌を歌っているマリアが!!
なんだほっしゃんのキャラソンか
と思ったのは俺だけではないはず。

というわけで続く!



というわけで考察

①ボイラー室でのカノン君
 →「ルーレットの話」
  →ルーレットには赤でも黒でもない0という目がある。
   →カノン君が0ってどういうことなの?
    →逆に俺がお前を殺してやる!ってこと?よくわからん\(^o^)/
 →殺したのは?
  ・熊沢:アリバイがない。
  ・金蔵(↓②から)
  ・死んだと偽っている誰か(死んだとされる8人)。
  ・そもそも死んでない可能性。(南條とかと共謀して偽装)
 →紗音じゃなくて僕が生き残ったら・・・とか言ってたからこの事件を予め起こることを知っていた可能性有。

②ボイラー室の金蔵(?)
 →指に当主の指輪がない
  →犯人が持って行った…だろうな。
 →匂いが漂ってきたのが、絵羽・秀吉の死体を見つけたあとだから、おそらく金蔵を事前に殺して、それをタイミングよく放り込んだと思う。
  →だとすると怪しいのが絵羽・秀吉のドアが開かなかった時、夏妃達を呼んでくると言って一人で行動できた源次またはカノン。
   →でも骨まで見えてるしもっと以前に入れてたのかな?
 →金蔵じゃない可能性。
  →死体を焼いたのはその隠蔽?指が6本の死体を予め用意して…
   →だとすると金蔵はまだ生きてる!?

③碑文の、「第三の晩に、残されし者は誉れ高き我が名を讃えよ。」
 →何で第三なんだ?こういうのは最初とか最後じゃないのか。
  →第二から第四に移る際に何かあるのか?
   →第二までと第四からの殺人は意味が違うのか?
    ・第二までは複数一緒の死体、第一からは別々
    ・第二までと第四からの犯人は別とか。
    ・第二が終わった時点で讃えよってことは本来は第二で儀式終了とか。
 →特に意味はないのかな?

④書斎のテーブルの上に置かれた手紙
 →夏妃が凄く怪しく思える・・・
 →誰も置いた人を見てないっていうと複数犯かな・・・
 →なんらかのトリックとか・・・
 →これが一番wkrn

⑤マリア、他死体3人(源次・熊沢・南條)
 →なんでマリアだけ無事やねん
  →碑文通りなら殺すのは3人で十分。
  →マリアが犯人、またはその一味の可能性
  →サソリのお守りのおかげ
   →夏妃もそのおかげで殺されなかったとされるが、逆に「サソリのお守り」の信憑性を増すようにするミスリードに見える^p^
    →そう考えると夏妃が殺されなかったのは何か意味があったのかな…?

⑥繋がった電話
 →夏妃は「源次が直したのかも」と言っていたが、そもそも源次が繋がんないって言ったの嘘じゃね?
  →実際に電話試した描写がない…ないだけで試したのかな?原作忘れた/(^o^)\

⑦マリアの歌
 →キャラソン発売ですね、わかります



全体的に源次とマリア辺りが怪しすぎる。マリアが生き残ってるのも怪しい。

あと金蔵の死体が偽物だとすると、金蔵が生きてる可能性。
ということで、金蔵にカノンが協力してた可能性(使用人だし)。
でも金蔵が紗音を殺したので(恐らく予定では夏妃を殺す予定で夏妃はサソリのお守りのお陰で助かった?)からカノンが裏切った?
だからあんなに自分がルーレットの0!的な発言してたのかな。
そう考えるとカノン熊沢を呼ぶ前に焼却炉に死体を入れられる存在だよな…

まとめると、源次・マリア・南條・金蔵が怪しいです。
時点に夏妃かなぁ。
ジョージとかジェシカとか演技じゃないと信じたいけどネ!


ちなみに今回のタイトルblunderの意味は、
→[名]大失敗, へま. ▼無知・不注意などによる大失敗。
使用人たちと仲違いしたことかな?


というわけで次回辺りEP1は終わりそうですね。wktk!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/56-85380401

トラックバック

[T1] 魔女になる。

魔女になる。の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「魔女になる。」へ!

[T3] (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第4話 「Episode 1 - 4 blunder」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01クチコミを見る 自室で無残な遺体として発見された絵羽と秀吉。そして扉にはまたも奇妙な魔方陣が描かれていた。チェーンもかかっていた密室でいかに犯行

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム