Entries

うみねこのなく頃に 第6話 「EpisodeII-I middle game」

6話

第2のゲームが幕を開ける。
運命の日から遡ること数年、譲治のさりげない気配りに助けられ、
密かに想いを寄せるようになった紗音。
身分違いの恋心に苛まれる彼女の前に思わぬ客人が現われ、
「紗音の願いを叶えてやる」と言うが…


べあと しゃのん

紗音の前に現れたのはあのベアトリーチェ。
そこで取引を持ちこむベアトリーチェ。
「鳥居と祠があってその中にある鏡を割ってくれ」と。
そうすれば紗音の願を叶えると。


かがみ

最初紗音は断るが、結局鏡を割ってしまう。
しかしそのお陰でジョージとラブラブに。


こすぷれ かのんくん

それから2年後、1986年。
ジェシカは嘉音を学園祭に招く。
嘉音はそこでジェシカの活き活きとしてる姿を見る。

ジェシカは嘉音に好意を持っている、しかし・・・

付き合えません お断りします

「人間と家具は恋愛はできません。」

と断る嘉音。
嘉音は紗音と違って未来に希望を持たなかった・・・


というわけで続く!
あれ今回短くね?
でも書くことと言ってもジョージと紗音、ジェシカと嘉音の恋バナだしまいっか!




というわけで今回は特に謎とかないな。事件より前の出来事紹介って感じ。

ちょっと気になったこと。
・ジョージと一緒にいった水族館での紗音の台詞。

「確かにこれは、本当の海ではないかも知れません。
 でも、ここに泳ぐ彼らが海だと信じたなら、確かに海なんです。
 そこが、完成された世界だと信じられるなら、立派な…一つの世界なんです。」


くぎゅうううううううううぅぅうっぅぅ
水槽の中の魚と自分が家具だということ重ねている感じ?
水槽っていうのは右之宮家のこと?とすると紗音にとっての海はどこなんだろう?


・ベアトリーチェの持ち出してきた取引とその意味
鏡を割るということ。これのせいで魔女のベアトリーチェは力を出せない。
常識的に考えて魔女なんていないから、何か意味があるはずだが。
紗音に恩を売る?とか、罪悪感を持たせるとか。
でも何か意味あるのかな?


という感じで次回はいよいよ例の事件がまた始まる。
wktk!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/65-fa0dcc5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。三国志好き。麻雀好き。(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード