FC2ブログ

Entries

大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」  2009/8/6

6話 死亡フラグ

アンナ先生が長崎に行く!?だと。というわけでその間小梅達だけでやれと。
んで「実戦に勝る練習はありません」とアンナ先生に言われ、他校に練習試合を片っ端から申し込むものの、断られっぱなしの桜花会。

りとるりーぐ

そこで小梅は、野球をやる場所がなくて困っている小学生たちに、場所を提供する代わりに試合を申し込むのだが…


小学生にぼろ負けしてしまう小梅達\(^o^)/

小学生TUEEEEE

というより小梅達が弱いのか。


勝利の方程式

そこで乃枝が今回の試合を通して対策を考えた。

①試合中は声を掛け合う…誰が玉を取るかとか守備の面で大事
②胡蝶は左打席に…足が速いので。イチロー理論
③晶子の制球力の強化…まぁピッチャーだしね。相手の苦手なコースとか大事
④巴の大振り禁止…普通に振るとヒット力はあるので。

最後に、ピッチャーとキャッチャーは一心同体ということで、
小梅と晶子は「真の夫婦(めおと)」になるよう努力しろと。
というわけで(?)「新婚生活」を送るべく、晶子が鈴川家にやってくる。

あきこさn こうめたn

そこで晶子は、息がぴったりな小梅と三郎を見て自分も頑張ろうって感じに。


作戦

んで小学生との再戦。晶子は小梅の構えたところに投げると。
そして相手の苦手なコースを探してと。
その注文通り、小梅は相手の特性をよく見てリードしていく。

閃いた

そこで小梅は思いつく。遅い球をを投げてはどうか、と。
チェンジアップだと・・・


計算通り

んで試合中先生帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
もうかよwww
「要は実戦経験を積むこと」ってことだと。相手が小学生でも構わん!

試合は・・・結果は飛ばされたけどたぶん勝った気がする。


ちょwww ///

んで小梅が家に帰ると父親に呼ばれて、
「三郎と許婚しろ」とのこと。

相手はサブローか・・・

\(^o^)/

「本物のめおとなんて…私にはまだ早いよぉ…」
まぁ別にいいんじゃないか、あの変態よりは^p^


というわけで続く!




まさかのサブローと小梅。これは予想できなかったな!!

CMにて、

PSP お風呂もあるよ!

野球娘のエロゲキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
PSPで出るらしいです。
地雷でも構わん、俺は買う!

んで次回は、巴が野球部の投手をを待ち伏せして辻切りならぬ、辻打ちを!?
辻打ちてwww
次回もwktk!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/66-ab62321c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム