FC2ブログ

Entries

うみねこのなく頃に 第8話 「EpisodeII-III week square」 (感想+考察)

8話

夜明けの礼拝堂の扉に浮かび上がる不気味な魔法陣と「Happy HALLOWEEN for MARIA」の文字。
その奇怪な状況に、戦人たちは不安を隠せない。
そこで楼座が思い出したのは、昨日真里亞がベアトリーチェから預かったという封筒。
封を開けると、そこには礼拝堂の鍵が入っていた。
扉を開け、中に踏み込む一同。そこで彼らを待ち受けていたのは、想像を絶する光景だった…


第1の晩

礼拝堂には案の定6人の死体が。
しかも腹にはお菓子とかが詰められてる・・・
モザイクかかってたけど、1ヶ所だけかけ忘れっぽいのあった;^p^

んで子供らがやってきるけど、
「現場はこのままにしとかなくては~」
とか言って子供たちを止める南條さん。


すり替えトリック否定

んでメタ世界のバトラとベアトリーチェ。
今回は顔を判別できるようにしてやったと言うベアトリーチェ。
これで容疑者を絞ることができるようになった。


と、ベアトリーチェが犯人だ!って感じで1人で出て行っちゃうジェシカ。
慌てて追う嘉音と郷田。

手紙 くやしい…!

んでベアトリーチェの部屋に入るが、そこには既にベアトリーチェはいなかった。
代わりにベアトリーチェからの手紙があり、内容は発的な文だった。
興奮してせき込むジャシカ。
ここは嘉音に任せて郷田は行っちゃう。らめええ別れるとらめええ。


発情期

んでジェシカの部屋に移動する2人。

ベアと参上! 下級家具山羊

部屋で落ち着いたジェシカと嘉音の前に現れるベアトリーチェ。
ベアトリーチェが指パチン!って鳴らすとヤギさんがいっぱい出てくる。
ヤギさんの手からは青い刃みたいのが。
それを見た嘉音も、

お嬢様は僕が守る!

「お嬢様…下がっていてください」
と言って手から赤い刃っぽいのを出す。

ちょwwなにこれwww嘉音クンなに出しちゃってるのwwww

と思ったのは俺だけではない。


集合 手紙

一方バトラ達。前回ローザ叔母さんがベアトリーチェからの手紙を取り出す。
礼拝堂のテーブルの上にもあったと言って南條も取り出す。
手紙の内容はいつも通り、
「貸した金と利子を回収しにきた。ただし碑文の謎解いて黄金を見つければ、回収の権利は放棄する。」

礼拝堂のテーブル金塊が3つあった。確かに隠し黄金は存在するのかも。


再び嘉音くん。
ヤギさんを全員倒したぜ!

アスモデウス

そしたら煉獄の七姉妹、色欲のアスモデウスを呼ぶベアトリーチェ。
杭に変身するっぽい。
ジェシカは嘉音を庇って背中に杭が刺さってしまう。

サタン

その後嘉音もベアトリーチェによって召喚された憤怒のサタンに胸を一突きされてしまう。

嘉音… ジェシカ…

倒れる嘉音。そんな嘉音にジェシカは「嘉音くんはさ…もう家具じゃないよ…」と言う。
そして嘉音はジェシカに自分の本当の名前を言おうとするが…両方とも…その前にこと切れる。

これで第2の晩が終わった。


再びバトラたち。
礼拝堂の魔方陣の意味は、束縛からの脱出。生贄の魔方陣であった。

鍵一つ

んで礼拝堂の扉はいつも鍵がかけられていて、鍵は1本だけ。
犯人はどうやって礼拝堂を開けたのか。

そこでメタ世界たち。情報不足で推理のしようが無いと言うバトラに対し、ベアトリーチェは、

赤文字真実宣言

「これから先、妾が真実を語る場合は、赤い文字でその文章を示す」
と言う。ここから先、ベアトリーチェが"赤"で語ることは全て真実!
これで少しは推理できるようになった。

というわけでバトラがいろいろと質問、それに答えるベアトリーチェ。

「生きていたか死んでいたかはさておき、6人は確かに扉から入った。」
「礼拝堂の鍵は1本しか存在しない」
「礼拝堂の扉は、礼拝堂の鍵以外では施錠も解錠も不可能!」


ベアトリーチェは魔法で扉をすり抜けたと言う。
そこでバトラはマリアの鍵は本物か問う。

「妾がマリアに預けた、封筒の中身は、確かに礼拝堂の鍵であった」

ニヤリ コナンばりの…

ならマリアの鍵はローザ叔母さんが今朝取り出すまで誰も触れなかったか?
しかしそれを赤では言えないベアトリーチェ。
つまりマリアが気付かないうちにマリアの鞄から何者かが鍵を取って、皆を礼拝堂に運んだあと、またマリアの鞄に鍵を戻したってこと、だとバトラは推理。
さてさて


んで金蔵のとこに行ってたローザ叔母さんが帰ってくる。
その手には鉄砲が。金蔵から借りてきたっていうが。金蔵は部屋から出たくないと。

ローザ+銃=?

んで、「あなた達のことは、私が守ります…必ず」というローザ叔母さん。

というわけで次回へ続く!





gdgd考察。

①金蔵関連
・金蔵が眠りから覚め、自分が最初の生贄を逃れたことを確認し、
「ベアトリーチェ、お前がとった6つの駒はなんなのか、楽しませてもらうぞ…」
とか言ってるけど、6つの"駒"?殺したのに"とった"?何が楽しいのか。
なんか意味があるのか最初の6人って。

・紗音・源次から儀式は始まったことを聞いたとき、遺言を書くって言ったけど。
なんで?自分にもしものことがあった場合?でもなぜこのタイミングで。

②嘉音ブレード、ヤギさんたち
なにこれこわい
これを全面的に見るともう魔法にしか見えないので、これを否定するためには、「イメージ映像」って感じにするしかないわな。
バトラが見ていないので、ブレードやらヤギやらは何かの比喩表現だと考えるしかない。
ブレードとかは普通に刀持ってるとか。あれだ、料理アニメとかで美味しいものを表現するとき宇宙に行ったりするあれ。そういうもんだと考えたい。

③礼拝堂関連
・南條の「警察が来るまでは」っていう止め方がおかしい。
まぁ子供たちに見せないために言ったんだと思うけど、何か見て欲しくないものがあるっていうニュアンスにも感じる。
その後南條は、テーブルの上にあったって言って手紙を出すけど、本当にそんなものがあったのか。
もともと持っていたんじゃないか?怪しすぎるぞ南條。
・密室。1本しかない鍵はバトラの推理でいいのかな?誰かがマリアのとこから取ってそれを気付かれずに戻した、みたいな。またはマリアも犯人、または一味だと考える方が自然か。
・今回の赤のセリフ4つ出たけど、何か方法がある気がするんだけど・・・わかんね。

④金蔵の書斎から銃を持ってきたローザ
そもそも金蔵は、儀式が始まったんだし書斎の扉を開けない気がする(外は危険がいっぱいなのでヒキヲタニート推奨)
まぁ源次が鍵を持っているだろうから、無理矢理入ることは可能だけど。
金蔵は書斎にいなくて、ローザさんが勝手に銃を持ってきたようにも感じる。
金蔵は前回(EP1)もいつの間にかいなくなってたし(てか焼かれてた)。


前回ベアトリーチェを、今回死んだの6人と一緒に"認めて"いたローザ叔母さん。
そのことを言わないとこを見ると、なにかしら関わってる。っていうか怪しい。
前回(EP1)絵羽叔母さんが怪しい!とか言ってた気がするけど絵羽叔母さんはミスリード。
マリアもミスリードっぽい気がする。まぁマリアが関わっていたとしても主犯ではないと思う。
というわけで今回怪しいのはローザさん、南條さん。
犯人はいったい!?そして赤文字は字幕になるというアニメで思い切ったことをする!

というわけで次回も見逃せないwktk!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/72-44cf7f42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム