Entries

かなめも 第8話 はじめての、思い出話

かなめも8話

ある日の午後、かなは自分をも上回るという、
“風新始まって以来のダメ従業員”ことマリモ姉さんの話をメンバーたちから聞かされる。

だれだれ? 寝る

ところがマリモ姉さんの話をしている間中、なんだか咲妃の機嫌が悪い。
遂には席を立って自室に戻ってしまう。
気になるかながほかのメンバーに尋ねてみると、みんな何か知っている様子。

どうやら、かなが来る1年前の冬の出来事と関係しているらしいのだが……。


春の大雪。配達に行ったマリモ姉さんが中々帰ってこない。

探してくる

ということで向かいに行く、もとい探しに行く皆。

こっこれは まっまさか

ヒナタがマリモ姉さんの自転車とか携帯とかを見つける。
新聞が川へと続いていた…

まさか…冬の川に…!と思い代理に連絡するヒナタ。

ダッシュ!

それを聞いた代理がいても立ってもいられない様子で専売所を飛び出す。
ハルカが代理を追うが見つからない。


転 抱

んで走ってて転んじゃったりする代理。
と、代理のもとにマリモ姉さんが走ってやってくる。

「心配した」と言う代理。


代理はマリモ姉さんの前では素直になる?



その後卒業していなくなるマリモ姉さん。
代理を向いに行ったのは最初で最後…

卒業…

卒業…それを聞いて何か思うところがある感じのカナ。


そしてその夜代理にマリモ姉さんがいなくなって寂しくないか聞くカナ。

代理…

「厄介なのがいなくなって肩の荷が下りた」と言うが。

話を続けようとするカナに代理は、「カナだっていずれいなくなる。」と言う。
んで起床2時間前と代理に言われて慌てて寝に行くカナ。


まりも9

代理は部屋に戻る。部屋にはコップに入ったマリモが。
あの時のことを思い出す代理。



あの時、マリモ姉さんはいつもの場所にいなかった子猫を探していたと。

ぬこ まりねぇ

その子猫は自分で此処を見つけた。
それと同じこと…

思い出とかって大切だよね!

そうしてマリモ姉さんと代理は別れたのだった…



続く!



( ;∀;) イイハナシダナー
この頃そればっかりだな。

マリモ姉さん…きっと代理はマリモ姉さんのことが…
カナもそう言ってたし。
でも吹っ切れたっていうか、出会いがあれば別れもある…
そういうこと分かってるっぽいね。小学生なのに。

そいえばカナはいつ自転車に乗れるようになるんだろ^p^
意外に最終回とか?(原作的な意味で)

えびふらい
エンドロールはけいおん!かきふらいさんでした!

というわけで次回 はじめての、ダイエット?
次回もくぎゅううう
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/76-79741627

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。三国志好き。麻雀好き。(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード