Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/831-325318ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

咲-Saki- (阿知賀編) 考察

sakiatigakousatu-7.jpg

さて、アニメも終わり、漫画もいよいよな感じになってきました。
ので簡単な予想みたいなそんなのを述べたいと思います。

あと原作あんま読んでないから間違ってる部分も多いと思う^p^
  


sakiatigakousatu-1.jpg

①照魔鏡とは
 Lもともとの照魔鏡の意味。

「照魔鏡(しょうまきょう)」とは、魔物や妖怪の正体を明らかにする、または人間の持つ魔性の部分を映し出す鏡といわれており
雲外鏡(鏡の妖怪)は、その照魔鏡をもとにして江戸時代の浮世絵師・鳥山石燕が創作した妖怪といわれており、化け物のような妖しい顔が浮かび上がった鏡として描かれている
(wikipedia引用)

まぁ簡単に言えば鏡の妖怪というわけ。


sakiatigakousatu-2.jpg

②作中内での宮永照の照魔鏡について
 L能力考察

驚異の連続和了率を誇る照。ただし、その一見無敵に思える能力には、いくつか制限(穴)があるようだ。

制限その①:東1局では上がらない(ことが多い)
制限その②:打点制限(最下点から始まり、点が高くなっていく)
制限その③:上がれなかった場合、再び最下点からになる



中でも制限①が重要だと感じる。

これこそが、照の強さの秘密だと思う。
照魔鏡とは、人間の持つ魔性の部分を映し出す鏡と称されており、
作中でも、本質的なモノを見抜くとされている。
つまりこの照魔鏡、照の能力は、
相手の打ち筋を見抜く能力なのではないか。
作中照はかなりロンが多く(主にクロちゃんから)これは相手の打ち筋を見抜いているからではないかと思う。

また、準決勝先鋒戦の試合を見て感じたこと。
それはガン牌(牌に故意に印を付けるなどして判別するイカサマ)
もちろん照がそんなことするわけもなく、咲-saki-キャラの中でそんなキャラが出てくるとは思わない(一ちゃん除く)
だが、前述の相手の打ち筋を見抜いても、極端な話、相手に自分の上がり牌が無いと判らないのではないか。
また、和了率は凄いが、最も驚くべき箇所はその、テンパイスピードにある。
千里山の園城寺 怜も驚き、それを止めるには無茶(次巡を視る能力の乱用)をするしかなかった。

以上から推測するに、おそらくは配牌時の相手の手牌を見抜く(視える)能力があるのではないかと考える。
配牌時の牌が判れば、おのずと最終形や不要牌が見えてくる。
だからこそ、あの驚きの和了率なのではないのだろうか。
特に準決勝先鋒・前半戦東3局。
怜のリーチに対して無筋の3ピンを切り、それによって煌(すばら)の合わせ打ちを鳴き返したもの。
これは、怜だけでなく煌の手牌も見抜き、さらにその思考さえも見抜いていなければ出来ないのではないか。

以上から、推測するに照魔鏡とは
相手の打ち筋を見抜く
配牌時の相手の牌が判る

能力であると推測出来る。

ただし、これだけではまだその脅威のテンパイスピードが説明できないが、これはどうしようもない。
テンパイを早くするには、ツモってくる牌が判らなければいけない。
それをしてしまうと、完全に怜の上位互換となってしまい、流石にそこまでチートではないだろう。

また、東1局で上がらないと言ったが、必ずそうというわけではなく、例えば自分が東1局親の場合は、最初から飛ばしていくのかもしれない。
ただ、その場合もしかしたら照魔鏡の①(相手を見抜く力)が発揮できないのかもしれない。


制限②と③については、その通りだと思う。ただしその制限を破るとどうなるのか。
こういった能力に関しては、制限を破ると、もしかしたらかなりの打撃になるのかもしれない。
付け入るとしたら、そこしかないだろう。


sakiatigakousatu-3.jpg sakiatigakousatu-4.jpg

③今後の展開について(予想)

まぁこれはアニメ感想でも何度も言ってることですが、
決勝卓は白糸台と千里山は揺るがないかと・・・!
何かバキみたいなフラグを感じるよね^p^

だってさ、総合力的に白糸台ナンバーワンだし。
ぽっと出のよくわかんない阿知賀より、普通は千里山だろ。
つーか怜ちゃんが文字通り命を懸けてあそこまでやったらもうあれだけでいいだろ。
実力的にはワン・ツー。
ただ、今のままでは決勝卓でも千里山は姫松動揺フルボッコ要因確実。
なんとか成長せなアカンと思う。

一番は以前から言ってるように、千里山の怜が入院の為欠場し、阿知賀の3位繰り上げ決勝
(例えば、補欠補充有でも、怜がいないと意味ないねん的な感じで辞退とか。まぁ怜いないと千里山の戦力ガタ落ちだと思うけど^p^)

その辺で阿知賀辺は終わるってことだよね。
まぁ2人の作者で異例の2つの視点での決勝も面白いけど。

まぁ決勝で清澄や白糸台に唯一対抗できるとすれば、可能性を秘めているのは阿知賀だよね。
そう考えると、繰り上げ決勝もあるよね。

一番の疑問視は、先鋒に照、大将に咲ということ。
これじゃ姉妹対決見れないじゃん。

そこはルール改正で、決勝に限りチェンジokとかになったら面白いんだけどね。



長々となってしまいましたが、僕はコミックス派なんで間違ってることも多いと思いますがそこは割愛してください^^p^

sakiatigakousatu-5.jpg

ちなみに僕が一番好きなのは咲日和の愛宕(姉)です^p^

sakiatigakousatu-6.jpg

アニメでは三尋木プロでつ^p^グフフ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/831-325318ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

パスタの虎

Author:パスタの虎
アニメ大好き、カラオケ好き。馬岱好き。麻雀好き。
ニートになりました。やったね!!!(⌒ν⌒)

twitter

カテゴリ

カウンター

応援してます!

シークレットゲーム CODE:Revise

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。