FC2ブログ

Entries

うみねこのなく頃に 第12話 「EpisodeIII-I castling」 (感想)

おや、肖像画の様子が・・・?

新しいゲームの幕が上がる。
三たび六軒島へやってきた右代宮家一同。
そこで彼らを待っているものは…


ろりばばぁ
ロリベアトリーチェ。
ロリーチェと名付けよう^p^
それはベアトリーチェがまだ"ベアトリーチェ"じゃなかった頃。

ばばぁ

誤って壺を壊してしまったロリーチェが困っていると、(前任?)ベアトリーチェが壺を直す。
しかしこれはちょっと時間を戻しただけ。
その後来た猫が、その壺を壊してしまう。

壊れたものを直すのは大変らしい。

「無限の魔女」にならできると言うが…
そしてベアトリーチェの弟子になるロリーチェであった…




時は流れ。
絵羽の過去。蔵臼が次期当主なのが納得のいかない絵羽。

としまばばぁ てぃーんばばぁ

と、「ヘソ噛んで死んじゃえばぁ?(絵羽だけに)」
が口癖の若き日の絵羽が現れる。

そんな感じの夢をみていた。

時は現代。六軒島。
再び島に着いたバトラ達。

というわけで始まる。3度目の"うみねこ"が…

唯一ろり

いつも通りマリアに手紙を渡すベアトリーチェ。
そして指輪を投げる金蔵。

悪魔で、執事

と、ロノウェ登場!
ベアトリーチェの家具、序列27位の大悪魔
らしい^o^


手紙を読むぞごらぁ チャンス到来

いつも通り手紙で混乱する親族一同。
「魔女の碑文を解き、黄金を見つけたものが、家督と全ての財産を渡す」
ということ。
とするとある意味絵羽にも再び家督を得るチャンスが回ってきたとも言える。


チェス盤をひっくり返した

親たち一同。
魔女かどうかはさておき、ベアトリーチェという愛人がいるかもしれないと。
そしてそのベアトリーチェの望むものは、
「10トンの金塊と家督を交換」
というものらしい。
そしてこの文面から"驕り"が感じるという霧江だが。


というわけでメタバトラvsベアト

異議あり! ほほぉ

「この島には18人しかいない」 → 復唱拒否

「この島には19人以上がいる」 → 復唱拒否


これでこの島には19人以上いるってことになる。
いや18人+Xとしていくらでも考えられる。


そして再び親たち。ローザの様子がおかしい。そして・・・

あわわわわ

「ベアトリーチェは死んでるの、私が殺したの!」
と言う…


というわけで続く!





OPが一新された!歌は変わっていないという手抜き
いろいろいる!主に魔女側の人たちが。

ちょっと気になったとことか

Q.ロリーチェの話は何時の話なのか何処の話なのか。
A.おそらく右代宮の過去の話?だとしたら金蔵が当主になる前?

Q.若いころの絵羽がたびたび出てくるんだけど…
A.スタンドですね、わかります

Q.ロノウェって何?
A.呂ノ上源次さんと何か関係あるかも。

Q.「ベアトリーチェは死んでるの、私が殺したの!」
A.「ヘソ噛んで死んじゃえばぁ?(絵羽だけに)」



そして次回いよいよ熊沢が…
というわけで次回もwktk!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/88-fac3571a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム