FC2ブログ

Entries

大正野球娘。 第12話(最終話) 「土と埃にまみれます」  2009/9/24

大正野球娘最終話! 勝負はここから

ついに朝香中学との試合が始まった。
序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。
しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転しされてしまう


取り損ねた

1点くらいなら…しかし満塁ホームランを打たれ一気に逆転、5対3に。

そこでタイム。
相手はどうやら魔球を見極める方法を見つけたようだ。

しかし自分たちは、真っ直ぐ練習通り相手の苦手なコースを狙うしかない。
そして9対3に。

ないすきゃっち

んでお雪がジャンプして打たれた球を取る。しかし着地に失敗して、腕を捻ってしまった。
その腕では、と試合放棄を推進する審判だが、

まだやれる

「この試合をするのを楽しみにしていた。」晶子が教室で語り始めた時から…
だからこんなところでは終われない!

その意気やよし!朝香中もここからは超本気で!


応援団! お雪いいいいいい

その様子を見かけた合唱部の人たちが、応援に駆けつける!
声援を受けてか、お雪も捻った腕でヒットを。

念願の 満塁ホームランを 打ったぞ!

そして巴は…念願の満塁ホームランを!
9対7まで盛り返す。


癖 提案

と記子は、晶子の癖を発見していた。それは、魔球の時グローブをちょっと開く癖

乃枝の知恵でその癖を逆に利用して見事アウトを取る晶子。
1点も取らせず最終回へ。

4番の柳さん。揺れる魔球を使うと。

よし!

ナックルボール!?
ここに来て2個目の魔球。それで見事に4番をアウトに。

そして桜花会の攻撃。サヨナラのチャンス。

そしてこの顔である おらぁ!

あっという間に2アウト。そして小梅の攻撃。2ストライク。そこで応援に駆けつける両親と三郎。
小梅はそれを受けてヒットを。

2アウト1・3塁。

いざ尋常に… 勝負!

晶子の後のバッターは鏡子と乃枝。後の2人の方が簡単そうだが、晶子と真っ向勝負を望む岩崎。敬遠はしない。
2ストライクまで追い込まれるがバントでなんとかセーフの晶子。
巴が帰り、9対8。

絶対絶対…! 負けない!

と、小梅がなんと3塁を蹴ってホームベースへ!

「絶対、絶対、同点にするんだ!負けるもんか!!」

おぉっと!?

しかし小梅の手は無情にも…ホームベースには届いてなかった。


ゲームセット!

よくやったぜ

あの状況なら、誰だってそうする、と皆励ましてくれる。
全力を出しての末の結果。悔いはない。

さーせん… 何かあったら言うこと。

そして岩崎が晶子のところへ。あの時のことを謝りにくる。
でも、そのお陰で野球もできた。

朝香中 9-8 桜花会

結果は9対8で朝香中の勝ちだが、良い勝負だった。


エンドロール後、Cパート。

数年後…ではない

小梅が制服着てる!
両親が買ってくれたのかな?
三郎と小梅。
"お嬢さん"じゃなくて、"小梅さん"

手と手を… 小梅スマイル!

「小梅さんて呼ぶのは試合に勝ったらじゃなかったでしたっけ?」
「いいの」

と手をつないで行く2人であった…

ラブラブだな!



というわけで、

大正野球娘終了!

1クール13話だと思うから1話足りない、って思ったら公式HPで、
その後の話は、最終話を収録したブルーレイ6巻に入る予定だって。
機会があったら観よう(そして感想しよう)と思います。

さて次のこの時間帯には、けんぷファーとかにゃんこいとか始まるようですね。
気が向いたら感想しようと思います。


というわけで大正野球娘。終わりました。
普通に「甲子園球児に勝てるわけないおwww」と思ってたけどどうして。
最後勝って終わるか、負けて終わるか、って思いましたが。
実際には微妙なところですよね。でも中学生くらいだから女子でも男子と良い勝負できるかも。
流石に高校になると無理な気がするけど…
で、結果は9対8で惜しくも負ける。
でもその負け方っていうのが、上手いなぁと思う。軌道が合わず、ホームベースを通り越して滑ってしまう小梅。慌てて戻るが…っていうのですね。

最初から全力で朝香中がきてたらやばかったかもしれない。「たら・れば」を言えば限りはない。この試合だけを見て、善戦で良い勝負だったと思う。
結果的には負けてしまったけど、皆、なにかしら手に入れたんじゃないかな。


ちょっと残念なところが、胡蝶かな。公式HPのキャラ紹介には
母親が芸者で、ほとんど不在であるため、家庭のぬくもりに縁が無い。そのため、家族仲の良い小梅にも憧れている。
ってあるけど、小梅に対してそういう態度あんま見せてない。原作ではそうなのかな?

"後日談"がブルーレイに入るという話なので、是非観たいです。



というわけでそんな感じだった野球娘。

PSPで出るゲームも買わないと…そんな今日この頃でした。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/94-82ac6701

トラックバック

[T7] (アニメ感想) 大正野球娘。 第12話(最終話) 「土と埃にまみれます」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る ついに朝香中学との試合が始まった。序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転し、なお突き放していく。大量リードを...

[T8] 大正野球娘。 第12話「土と埃にまみれます」(最終回)

見破られた魔球! やせ我慢して鍋をかき回す小梅父! 果たして櫻花會は浅香中に勝てるのか!? 最終回も直球王道で爽やか! 面白かっ...

[T10] ◎大正野球娘。第12話最終話「土と埃にまみれます」

魔球を見抜かれたアキコさんは連打を浴びる。そして、ホームランで逆転される。アンナ先生は、魔球でカウントをとって、苦手なコースを攻める作戦。コウメの親父さんは試合を見に行かない。そして、点差は開いて後半戦になる。そして、ユキさん負傷。しかし、試合続行する...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

t

Author:t

カテゴリ

月別アーカイブ

  • Archives »
  • カウンター

    検索フォーム